こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

イギリスの配偶者ビザ申請に関して

私の経験をもとに情報をまとめてみました。

 

スポンサーや申請者の条件によって

かなり変わってくるとは思いますが

少しでも参考になればと思います。

 

ここでまとめているビザの情報は、

配偶者ビザ(Spouse VISA)になります。



スポンサーリンク

 

 

最初に申請資格があるか確認

まず、書類を集める前に、自分が申請

出来るのか、条件を確認します。

 

配偶者ビザなので、すでに

結婚している必要があります。

 

もしイギリスで結婚する場合は、

配偶者ビザを申請する前に、

結婚する為の別のビザが必要となります。

 

  • 18歳以上である
  • 合法の結婚である、2人の関係が嘘でない
  • ビザ取得後、家族やパートナーとイギリスで生活をしていく
  • イギリスで生活する為の場所がある
  • 基礎的な英語力がある(CEFR レベルA1)
  • スポンサーの年間所得が、£18,600以上
    (不足の場合は預金額で申請する事も可能)

参考サイト ⇒ 「申請資格

 

英語力の証明

2015年4月6日に許可されるテストの

種類など、内容が変わりましたので、

今後申請する場合は、新しいルールに

従う必要があります。

 

イギリスで修士号や博士号などを

取得した方は、英語のテストを

受ける必要はありません。

参考サイト ⇒ 「承認されている英語のテストとテストが受けられる場所

コチラも参考に ⇒ 「私の英語のテスト、受験体験記

 

財務証明

スポンサーの年間所得

  • 申請があなただけの場合、£18,600以上
  • 子供が1人いる場合、£22,400
  • 子供が1人増えるごとに、£2,400追加

 

年間所得が不足の場合は、預金額で

申請する事も可能です。

 

財務証明はビザ申請で、かなり大切な

物なので、必要書類や書類の発行日などを

考えつつ、計画を立てて集める事を

オススメします。

参考サイト ⇒ 「財務要件

 



スポンサーリンク

 

配偶者ビザ申請のための書類

書類によっては細かい規定などが

あったりするので、その辺を注意しつつ

書類を準備しなければなりません。

 

まず、自分が提出しなければならない

書類をリストアップすると良いと思います。

参考サイト ⇒ 「証明する書類

 

下記の記事も参考にしてみて下さい。

⇒ 「私が準備した書類の内容
⇒ 「私が実際に提出した書類

 

オンライン申請とビザセンターの予約

まず、オンライン申請する前に

スケジュールを立てると良いと思います。

 

オンライン申請してから1ヵ月以内に

ビザセンターで書類を提出しなければなりません。

 

ビザ開始希望日は、オンライン申請から

3か月後までです。

 

お急ぎサービスを利用しないで

ギリギリにビザ申請をする場合は

希望開始日までにパスポートが

戻ってこない可能性もあるので

余裕を持って申請する事をオススメします。

 

また、私はオンライン申請をするのに

結構、時間がかかりました・・・。

 

なので、これから申請する方は

時間に余裕のある時に、申請すると

良いと思います。

 

入力を間違えてしまったまま、

申請終了しちゃったとしても、

プリントアウトした用紙に手書きで

記入すれば良いので、大丈夫です。

 

ビザ申請料もIHS(Immigration Health Surcharge)も

カード決済になります。

 

私がオンライン申請した時の内容はこちら

 

私が個人的に感じた事ですが、

イギリス配偶者ビザ申請時に気を付けた方が良い事

も良ければ参考にしてみて下さい。

 

【追記】書類提出方法の変更(2017年3月)

書類の提出方法が2017年3月より

ガラッと変更したようなので、

ご注意ください!

 

コチラも参考にしてみて下さい。

⇒ 「2017年3月よりイギリス配偶者ビザ申請書類に電子スキャンが導入

 

頻繁にルールが変わるので、

申請する際は最新の情報を

公式ページで確認してくださいね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング



スポンサーリンク