こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

私は、NHS病院で出産する予定で

その病院で出産病棟の、無料見学ツアー

「Maternity Tour(マタニティーツアー)」が

週末の午前中に行われているので、

予約をしてナビさん(旦那)と行ってきました。



スポンサーリンク

 

4組いましたが、全員パートナーと

一緒に来ていました。

 

 

イギリスでの出産場所

イギリスでNHSを利用して出産する場合、

出産場所は主に下記の3カ所があります。

 

  1. Home Birth<家での出産>
    自宅にミッドワイフ(助産婦)が来る。立会人が何人来ても良く、食事も自分で
    食べたいものを食べられるし自由。
  2. Birth Centre<産院での出産>
    ミッドワイフのみでドクターがいないので、
    エピデュラルなどの麻酔は使えない。妊娠中に異常のない健康な人のみが利用可能。
    病院よりはアットホームな雰囲気で個室なので
    付添人の出入りも比較的しやすい。
  3. Hospital Birth<病院での出産>
    一般的な病院での出産。ドクターがいるので何かあった時の
    手術や薬の使用などが可能。ハイリスクな出産以外は、ミッドワイフが
    担当してくれ、たまに医師が診に来る。

 

今回私が行った病院のマタニティーツアーを

案内してくれたのは、学生ボランティアの子達

でした。

 

なので、薬になどに関する質問は

しないよう前もって言われていました。

 

質問しても資格がないから答える事が

できないから、との事。

 

マタニティーツアーの内容

ツアーが始まり、最初の説明は

病院に来る前にまず、電話をする事。

 

その時に、陣痛の間隔や希望する

バースプランを伝えるようです。

 

そのバースプランの希望にあった

部屋が空いていれば病院側が準備して

おいてくれます。

 

私はプール(バスタブ)のある部屋を希望

する予定ですが、現在なんと

あちこちの部屋が工事中で、

1部屋しかプールのある部屋が

ないんだとか・・・。

 

そして次は、駐車場の場所などの説明と

1週間分のチケットを買った方が

お得です、との事。

 

イギリスの病院は基本的に駐車料金が

かかります。

 

以前BBCニュースでも、病院の駐車料金が

高いと市民からクレームが、たくさん来ていると

見た事があります。

 

そして病院に到着したら、どこの入り口から

入るかの確認で、入り口まで歩いて案内

されました。

 

その次にお産のお部屋と言う事で、

空いているお部屋を見せてもらいました。

Maternity Tour_01

 

この部屋は、一般的な部屋らしく

麻酔など使う人はこんな感じの

部屋を使用する事になるんだとか。

 

部屋の中にシャワーとトイレがありました。



スポンサーリンク

 

緊急で手術が必要となった場合は

別の部屋へ移動する事になります。

 

同じ建物の中なので、移動はすぐ可能。

 

出産後は別の部屋へ移動するようですが

その部屋は見学できませんでした。

 

家族や友達が訪問した時に案内できる

ファミリールームと言う椅子がたくさん

置いてある部屋がありました。

 

私の場合、ナビさん以外訪問してくる人は

いないと思いますので、利用しなそうです。

 

イギリスのNHSでは基本的に

何も問題がなければ、6時間後以降なら

退院できるので、出産時間にもよりますが、

当日に退院なんて事もあり得ます。

 

希望すれば1~2泊出来ると説明を

受けたので、せめて最低でも1泊はしたいな、

と思いました。

 

旦那さんも泊まる事は可能だけど

ベットや食事はないので家に帰る事を

オススメすると言われました。

 

ベットはないけど椅子だけはあるとの事。

 

Birth Centreだと旦那さんも一緒に

泊まれるようになっているところが

結構あると聞きました。

 

出産場所によって対応が全然違うんだなぁ~

と思いました。

 

でも、それは日本も同じだと思いますが。

 

出産後は、お母さんは赤ちゃんと

ずっと一緒にいるように言われました。

 

トイレに行く時もケースに入れたまま

コロコロ引いて、一緒に連れて行きます。

 

誰か家族が来ていて面倒見ていてくれる人が

いれば良いんでしょうが、病院内でも

赤ちゃんを1人置き去りにしない、

と言う事ですね。

 

壁にミッドワイフ(助産婦)の写真が

貼ってありました。

Maternity Tour_02

 

私もこの中の誰かにお世話に

なるんだと思います。

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村


海外出産ランキング



スポンサーリンク