こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

イギリスのNHS病院で出産する時に

病院へ持って行く、

Hospital Bag(ホスピタルバック)の

中身リストをまとめてみました。



スポンサーリンク

 

出産予定日の1~2カ月前までには

そろえておいた方が良いらしいですが

私はなかなか準備が進まず

かなりギリギリとなりました(^^;

 

検診に通っている場所によっては

リストがもらえる所もあるみたいですが

私の所では、特にリストなど

もらえなかったので、ヒプノバーシング講座で

聞いたモノやネットで調べて

必要そうなものを持参しました。

 

 

自分の物

【陣痛時】

  • バースプラン
  • イエローブック(母子手帳みたいなもの)
  • オイルやローション(マッサージしたい場合)
  • 音楽
  • ヘアクリップ
  • 本やタブレット
  • ティッシュ、ウェットティッシュ
  • 携帯
  • ポケットバッテリー(念の為)
  • 水やスポーツドリンク
  • 大き目の汚れても良いTシャツ

 

【出産後】

  • 前開きのパジャマ(Skin to Skinするため)
  • 大き目のTシャツ
  • 産褥用パッド
  • 産褥ショーツ
  • 授乳用ブラ
  • 母乳パッド
  • カーディガンやガウンなど羽織れるもの
  • スリッパ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • 洗面道具
  • 退院時の服
  • 授乳クッション



スポンサーリンク

 

 

パートナーの物

  • 洋服
  • 携帯
  • カメラ
  • 食べ物、飲み物
  • 小銭(駐車料金)

 

赤ちゃんの物

  • 洋服
  • 帽子
  • ミトン
  • 靴下
  • モスリン
  • おむつ
  • コットンボール
  • ウェットティッシュ
  • ブランケット
  • チャイルドシート(車の場合)

 

私はこんな感じで持って行きました。

 

病院の枕はペタンコであまり使い心地が

良くなかったので、持って行って

良かったと思います。

 

あとはナビさん(旦那)が病院に来る時に

果物やおにぎりを持ってきてもらったりしました。

 

1週間の滞在、そんなに悪くはなかったけど

特に居心地が良いわけでもなく、

早かったような、短かったような

感じで過ぎていきました・・・。

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村


海外出産ランキング



スポンサーリンク