こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

前回の36週の検診の時に提案された

予定日より前に陣痛が来るようにする

マッサージ「Sweeping」をどうするか

考えて、38週の検診に行ってきました。



スポンサーリンク

 

「Sweeping」は日本では、卵膜用手剥離で

「内診グリグリ」と言われています。

 

今回、予約時間から10分くらい待って

名前が呼ばれました。

 

初めて会うミッドワイフ(助産婦)で

テキパキした年配の方でした。

 

イエローブック(母子手帳)を渡すと

サラッと見始めました。

 

前回説明を受けた「Sweeping」について

どうするか聞かれました。

 

私は「今回はやらないでもう少し

待ちたい。」と伝えました。

 

ミッドワイフは、あっさりと

「OK、全然問題ないわよ。

また次回の検診で話し合いましょうね。」

と言って、その件の話は終了。

 

その後、尿検査、血圧測定をして

ベットに移動して、子宮底の

チェックをしました。

 

その後、ミッドワイフがお腹を押して

赤ちゃんの位置をチェックしました。

 

今回も、位置は問題ナシ。

 

臨月に入ると、赤ちゃんの頭が

おりてきて、骨盤の中へ入ってくるよう

なのですが、まだ下におりてきていない

と言われました。

 

日本だと、とにかく歩け歩け

って言われると聞いた事がありますが、

私は今回ミッドワイフに

バランスボールに座ったり

スクワットをすると良いと言われました。

 

いつ赤ちゃんが出てくる気になるかは

わかりませんが、良いと言われている事を

いくつか試してる最中です。

 

効果があるか今の時点では

まだわかりませんが・・・。

 

その後ミッドワイフに

私の体調、赤ちゃんの胎動、食欲、

頭痛、浮腫み・・・などなど

基本的な質問を受けました。

 

それをミッドワイフはイエローブックに

記入して、今回の検診は終了しました。

 

テキパキしたミッドワイフだった

と言う事もあり、トータル10分くらいの

短い検診でした。

 

次回は1週間後の39週です。

 

今までナビさん(旦那)にいつも一緒に

ついて来てもらっていましたが、

次回はどうしても仕事の都合がつかず

検診の日も変更する事が出来ず

1人で行く事になりました。

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村


海外出産ランキング

 

Prenatal Checkup

 



スポンサーリンク