こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

34週の頃にイギリスのNHS(国立病院)が無料で

行っている、「Antenatal Class(産前学級)」に

参加してきました。

 

私は、妊娠してから知った英単語なのですが、

「Antenatal」は「出産前の」と言う意味で

「Postnatal」は「出産後の」と言う意味です。



スポンサーリンク

 

 

イギリスでAntenatal Class(母親学級)に参加

「Antenatal Class」は、

母親学級とか両親学級とも言ったりします。

 

地域や病院によって、説明内容は

違うかと思います。

 

私は普段ミッドワイフ(助産婦)の

検診に行っている病院でした。

 

部屋に入ると、2人のミッドワイフが

テーブルの上に座って、参加者を

待っていました。

 

説明が始まったら、床の上に普通に

立つのかと思いきや、ずーっと

テーブルの上に座ったまま

説明が始まったので、ちょっと

ビックリしました(笑)

 

ここはイギリス、細かい事を

気にしていてはいけませんね。

 

12人くらいの妊婦さんが来ていました。

そのうち80%くらいはパートナーと

一緒に参加していました。

 

私もナビさん(旦那)について来てもらいました。

 

以前、ミッドワイフの検診を受けた時に

Antenatal Classを受けてから

バースプランを作ると良い、と言われた

事があったので、バースプランを

作らずに行きました。

 

でも、思ってたより濃い内容ではなく

チョット期待外れでした。

 

地域や病院によって当たり外れが

あると思います。

 

2人のミッドワイフが説明してくれたのですが

メインで話してくれた、年配のミッドワイフは

説明が下手くそで、何を言いたいのか

正直よくわかりませんでした。

 

妊婦さんの1人が、ミッドワイフの

説明が納得できなかったようで

険しい表情で、かなりたくさんの

質問をしていました。

 

もう1人のミッドワイフは

新人の若い子でした。



スポンサーリンク

 

 

陣痛が来たら

10分間のうちに3回陣痛がきたら

病院へ電話連絡します。

 

約3分間隔と言う事ですね。

 

日本だと10分間隔くらいだと

聞いたのですが、イギリスでは

病院に早く来ても、すぐに部屋に

入れるとは限らないし、なるべく家で

リラックスしてくる方が良いとの事。

 

でも3分間隔で行っても、すぐに部屋に

入れなかったらどうなるんだろう?

なんて思ってしまいます。

 

破水や出血などがあれば

その時点で、一度病院へ

連絡をします。

 

 

痛み止めの種類

陣痛の痛みを軽減する方法」でも

書いた事がありますが、

今回の母親学級でも以下の話がでました。

  • TENSマシーン
  • パラセタモール
  • 笑気ガス
  • ペチジン
  • 硬膜外麻酔

などなど・・・。

 

バースプラン作成

バースプランはどんなお産にしたいか、

環境や利用したいものなどを記入して

自由に作成する事が出来ます。

 

特に決められたフォームや

項目があるわけではないので、

どんな風に作成するかは、自分の

自由です。

 

ネットでサンプルなど見て,

作っても良いしNHSのサイトでも

作成して保存しておくことが出来るので

NHSのサイトを利用するのも

便利かもしれません。

 

今回の母親学級では、特に細かい

説明などはありませんでしたが、

以下の事について書いておくと良いと

言ってました。

  • 分娩時の環境
  • 痛み止め
  • プラセンタ
  • 臍帯
  • ビタミンK
  • 母乳に関して

 

 

母乳育児

イギリスのNHSでは

「Breastfeeding」(母乳育児)を

推奨しています。

 

でも、母乳が出ない、とか

精神的に無理、って事であれば

必ずしもやる必要はないと

ミッドワイフは言っていました。

 

「Breastfeeding」に関して

10分くらいビデオを見ました。

 

赤ちゃんがミルクを飲みたい時にする

しぐさや、どのように飲ませるか、

など説明した内容のビデオでした。

 

これで、終了。

 

もともと2時間半×全3回のハズだった

母親学級ですが、2時間×全2回で

終了してしまいました。

 

予定の半分くらいで終了なんて

本当はもっと、色々説明してもらえる事が

あったんじゃ??

と思ってしまいます。

 

赤ちゃんのお世話に関しての

お風呂の入れ方とか、おむつの変え方

などの説明は一切ありませんでした。

 

ヒプノバーシング(催眠出産)の講座で

陣痛から出産後の事まで、

たくさんの事を教えてもらったので

良かったなぁ~と思いました。

 

もし今回のNHS母親学級だけだったら

かなり不安だったかもしれません。

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村


海外出産ランキング



スポンサーリンク