こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

私は、日本でイギリス人男性と

国際結婚をしました。

 

何でイギリスではなく日本で結婚したかと言うと

無料だったからです(笑)

 

日本は無料で結婚できる、と言う事に

ナビさん(旦那)は少し驚いていました。

 

スポンサーリンク

 

日本では、婚姻届けを役所に提出して

受理されれば、法律的に結婚した事になりますよね。

 

で、別の日に結婚式やパーティーをやったり。

 

イギリスでは、基本的に

結婚式と結婚が一緒になります。

 

結婚式で書類にサインして結婚成立です。

 

結婚する場所は、役所や教会やどこか素敵な場所を

貸し切ってやったり人それぞれです。

 

役所でやるのが一番安いようですね。

 

それでも、日本人がイギリスで結婚するには

お金が必要です。

なぜなら申請料が高いビザが必要だからです。

 

観光ビザではイギリスで結婚できません!

 

結婚するためのビザを

取得しなければなりません。

 

上がりっぱなしのビザの申請料が、

2015年4月にまた値上がり£956になったかと思いきや、

2016年3月18日現在、更に25%も上がり£1,195です。

 

そして2018年3月チェックしてみたら

£1,464でした。

 

£1を¥150で計算しても、軽く20万円超えてます。

 

一時期より円高になってるとは言え、

かなり高いですよねぇ~。

 

結婚する為に、ビザを取得したら

イギリスに行って半年以内に結婚して、

配偶者ビザを申請します。

 

ここでもまた申請料を払う事になります。

なので2倍お金がかかります。

 

スポンサーリンク

 

高い!!

結婚後にイギリスに住まない方は

申請料がだいぶ安いです。

 

と言う事で、お金のない私達は、

一切もめる事もなく、日本で結婚する事で

意見が一致しました。

 

でも、お金のある人は、

イギリスで結婚したらいいのではないかと

私は個人的に思います。

 

その理由は、2つほどあります。

  1. 配偶者ビザ申請の時に提出しなければならない
    婚姻受理証明書の英訳を翻訳会社に頼む必要がない。
  2. 以前は、イギリスのGeneral Register Officeに日本の
    婚姻届けを提出する「記録保管」と言う登記サービスがあり
    イギリス大使館で受付けていたのですが、2014年1月に
    廃止されてしまいました。

 

戸籍がない国なので、不思議な感じはしますが、

私の旦那さんはイギリスでは独身状態?!

になってると思います。

 

なので、日本の役所で発行してもらった、

婚姻受理証明書と、その英訳と翻訳証明は

大切にとってあります。

 

それが唯一の証拠になるからです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング

 

スポンサーリンク