こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

全く子育てについて知らない状態から

毎日手探り状態で赤ちゃんのお世話を

しています。

 

結構知らなかった事とかあって

「えっ?」って思う事が良くあります。

 

そういう事も含め、書いていこうと思います。



スポンサーリンク

 

 

母乳育児

ちゃんと母乳出るのかなぁ?と

疑問を持ったまま出産後、

初めての夜を迎えました。

 

夜22時頃にナビさん(旦那)は家へ

帰ってしまったので、私と赤ちゃん2人で

病院に滞在しました。

 

前日は出産の為、寝ていなかったのと

出産の疲れからグッスリ寝てしまい

いつ寝たのかも全く記憶にありません。

 

朝6時にミッドワイフ(助産師)がベットに来て

起こされました。

 

「最後に母乳をあげたのは何時?」

と確認しに来ました。

 

私は「昨日の夜ですが、多分22時頃・・・かな。」

と返事をしたら、

「今すぐ母乳あげて!」

と言われました。

 

夜中、赤ちゃんは1度も泣かなかったので

私も目が覚めずでした。

 

ミッドワイフに

「授乳間隔、4時間以上開けないようにね。」

と言われました。

 

そこで授乳を記録するアプリを

ダウンロードしました。

 

これが結構便利で、アラームを設定すると

設定した間隔で、お知らせしてくれます。

 

ミッドワイフに

「母乳が出ているのか全くわかりません。」

と言うと

 

「心配しないで、3日もすればいっぱい出てくるから。

今は赤ちゃんの胃袋も小さいから少しだけで十分。」

と言われ、その少しが出てるかが

疑問なんだけどなぁ~と思いつつ授乳。

 

取りあえず泣いたら授乳してました。

 

2時間あく時もあれば、30分後の時も

あり、かなり不規則で結構ヘトヘトでした。

 

赤ちゃんの体重

 

3日後に体重測定がありました。

 

産まれた時の体重の10%以上

減っていたらいけないそうです。

 

で、結果10.1%減っていて気を付けるよう

注意されました。

 

どうやって気を付ければいいのか疑問。

 

母乳出てるかわからないって言った時は

「心配しなくても良い」、って言われたのに

体重減って注意されるとは・・・。

 

そしてその翌日にもう一度体重測定をしたら

少し増えていたので、大丈夫だと言われました。

 

退院の翌日も、家にミッドワイフが

来た時に体重を測ったら順調に

増えていたので結局は大丈夫でした。



スポンサーリンク

 

聴力検査

 

産まれた翌日に、ベットにミッドワイフが来て

聴力の検査をすると言って、赤ちゃんの

耳に機械をあてて検査をしてくれました。

 

問題ないとの事で一安心。

 

血液検査

生後5日後に血液検査がありました。

 

私はまだ入院中だったので、病院で

検査をしてもらいました。

 

別室に連れて行って検査をすると

言う事だったので、私もついて行って

見学しました。

 

ジタバタしないようにか、

ブランケットでぐるぐる巻きにされ

かかとに針を刺して血液採取。

 

針をさされ、ギャン泣きしてました。

 

初の試練だ、と思いつつ

携帯で動画撮影しました。

 

この時の採取した人が新人だったのか

採取した血液が不十分で足りなかった

とか言われ、後日近くの病院へ行って

再度血液取られました。

 

もちろんまたギャン泣きしてました。

 

血液検査の結果は、特に連絡が

来なかったので、問題ないようです。

 

ちなみにイギリスで受けた

赤ちゃんの血液検査の内容は

  • Phenylketonuria<フェニールケトン尿(症)>
  • Thyroid stimulating hormone<甲状腺刺激ホルモン>
  • Sickle cell<鎌状細胞>
  • Cystic fibrossi<嚢胞性線維症
  • MCADD<中鎖アシルCoA脱水素酸素欠損症>

 

一応調べてみた物の、日本語で見ても

なんのこっちゃ・・・良くわかりません(汗;)

 

写真撮影

妊娠中と出産後に写真をスタジオで

撮影するビフォア&アフター的な

「Bump to Baby」をやりました。

 

Grouponと言うサイトで2枚分の

データと写真をくれると書いてある

安いクーポンがあったので、それを購入して

行ったのですが、スタッフに何かの間違いだ、

そんなクーポンは知らない、とか言われ

結局、超~高くついてしまいました・・・。

 

写真も注文した感じと違う出来上がり

の写真が何枚かありましたが、

ナビさんはクレームとか言えない性格で、

私も英語力不足で、結局そのまま

受け取りました(泣)

 

自分では撮れないような写真だったし

思い出って事で良しとしました。

産後の方の写真スカートめくれてるし(笑)

手足の位置もカメラマンが指示するの

忘れたようで、完全に鏡の様には

なりませんでした。

 

太りすぎて手足がパンパン・・・(^^;

 

私の思った事

赤ちゃんは個人差があるので

それぞれ違うと思いますが、

私の娘と1ヶ月接してみての

感想です。

 

赤ちゃんってもっとずっと

寝てるもんだと思ってました。

 

思ったより全然寝ないもんだなぁ~と

感じました。

 

泣いた時は、取りあえず

「授乳する」「おむつを替える」「抱っこする」

でとりあえず対応しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


海外での育児ランキング



スポンサーリンク