こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

2016年11月に英国人との

ハーフの女の子をイギリスで

出産しました。

 

日本に一時帰国したいと思っているので

パスポートの申請をしました。



スポンサーリンク

 

ナビさん(旦那)はイギリス国籍なので

娘もイギリス国籍で、イギリスの旅券と

日本の旅券、2つ取得する事が出来ます。

 

それぞれ申請方法が違うので

まとめてみました。

 

 

イギリスのパスポート申請方法

 

日本のように受け取り時に

本人が顔を出す必要はありませんが

書類が日本のパスポート申請より

大変だなぁ~、と感じました。

 

必要書類

申請書

郵便局で入手して手書きをするか、

web上で必要項目を入力して

プリントアウトします。

 

プリントアウトした用紙に

知り合いのサインと連絡先を

書いてもらう必要があります。

 

知り合いのサインが必要なのは、

日本と違うなぁ~と思った部分です。

 

決まりごとがいくつかあります。

 

2年以上の知り合いで、社会における

立場の良い人・・・と言う感じで

認められた職種の人です。

 

家族はダメです。

 

サインするのに認められた職業に

ついている人にサインをもらいます。

 

定年退職した人でもOKなようです。

 

認められた職業リストは ⇒ コチラ

パスポート申請オンラインページ ⇒ 「Get a passport for your child

 

Birth Certificate(出生証明書)

  • 赤ちゃんの出生証明書
  • 英国籍の親(ナビさん)の出生証明書
  • 英国籍の祖父母(ナビさんの両親)の出生証明書()

 

ナビさんのお父様は亡くなっていますが

出生証明書を提出する必要があります。

 

Marrige Certificate(結婚証明書)

祖父母の結婚証明書()

 

子供の写真(2枚)

縦45mm×横35mm(1枚は裏に知り合いのサインが必要)

 

オリジナルパスポート

英国籍の親(ナビさん)のオリジナルパスポート

 

金額

£46(オンラインでカード払い)

£3

追加すると結婚証明書や出生証明書が

返送されてくる時に、「Secure Delivery」で

送られてきますが、払わないと普通郵便で

返送されます。

 

念のため、私たちは£3払いました。

()赤ちゃんの親が1982年以降に生まれた人のみ、祖父母の情報も必要なようです。

 

3週間くらいかかるとの事でしたが

今回、10日くらいでパスポートが

無事に送られてきました。

 

別便でナビさんのパスポートと

提出した出生証明書や結婚証明書など

も無事に届きました。

 

たまにインタビューをする事に

なる人もいるようですが、

そういう連絡は来ませんでした。

 

赤ちゃんにインタビューは

無理だろうな、とは思っていましたが(笑)



スポンサーリンク

 

日本のパスポート申請方法

 

イギリス国内で日本のパスポートを

申請する事が出来ます。

 

必要書類

一般旅券発給申請書(5年用)

海外在住者はオンラインで申請書を入手できますが、

私は日本の家族に戸籍謄本と一緒に申請書も

送ってもらいました。

 

役所で入手可能なので、戸籍を取得する時に

ついでに持ってきてもらいました。

 

また、日本大使館でも入手可能です。

 

子供の戸籍謄(抄)本(6か月以内に発行されたもの)

日本の家族に頼んで送ってもらいました。

 

子供の写真

縦45mm×横35mm(ふちなし)

顔の縦の長さ 34±2mm

パスポート申請用写真の規格に合ったもの

 

子供の出生証明書<Birth Certificate>

レジスターオフィスで取得

コピーを取った後にオリジナルは返却してもらえます。

 

住所を証明するもの(遠隔地に住んでいて当日発行を希望する場合)

  • 3ヶ月以内に発行された住所を証明する書類(銀行取引明細など)
  • NHSから送られてきた子供の検診用レターでもOK
  • 英国の運転免許証

 

などの住所が証明できるもの

私はイギリスの運転免許証を提出しました。

 

申請代金

£32(5年用・12歳未満)現金のみ

 

上記の物を持参してロンドンにある

日本大使館に行って申請します。

 

通常は申請受理から5日営業日後に

発給されるようです。

 

私はブリストルに住んでいるので

遠隔地対象エリアに入っていて

10時半までに申請完了すれば

当日の15時半以降に受け取る事が

できます。

 

書類に問題があれば、電話連絡が

来ると言われていましたが、

特に連絡はありませんでしたので

15時半に大使館へ行きました。

 

受取時には赤ちゃん本人が

顔を見せる必要があるので

娘を連れて行き、無事にパスポートを

受け取りました。

 

ロンドンからブリストルの家へ

帰ったら、イギリスのパスポートが

郵送で届いていたので、同じ日に

両国のパスポートを受け取りました。

 

発行日は3日ほど違いますが・・・。

 

無事にパスポートが取れたので

日本へ一時帰国する事にしました。

 

追記(2018年2月)

読者の方に頂いた情報によると

「祖父母の情報は片方の親がイギリス人で

赤ちゃんもイギリスで産まれた限り、必要ないです。」

との事です。

 

私たちが、電話で問い合わせした時は

ナビさん(旦那)が1982年以降に

生まれているので、祖父母の情報も

必要だから送るように言われて

送りました。

 

公式ページの資料も2018年1月に

更新されてますし、

これから申請される方は

念のため、公式ページ

電話で問い合わせるなどして

確認してくださいね。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


海外での育児ランキング



スポンサーリンク