こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

もう何ヶ月も前の事になってしまいますが

娘が誕生して100日目にお食い初めを

やりました。

 

イギリスでは、生後100日は

特に特別でもなく、何もやらないようなのですが

ひな祭りに続き、日本の儀式である

お食い初めを簡単にやりました。



スポンサーリンク

 

お食い初めは、子供が一生食べ物に

困らないように願い、食べる真似をさせる

儀式ですが、取りあえずイギリスで準備出来る

ものを調べる所から始めました。

 

準備した物

一汁三菜をベースに「祝い膳」を用意。

 

鯛を尾頭付きで用意するのが一般的ですが

この辺で手に入るのかな?と思い

近くのスーパーで「sea bream」か「Red Snapper」

はありますか?

って鯛らしきものを探しました。

 

でも、スーパーでは取り扱いがないと言われ

諦めかけていました。

 

そしたら、隣町に小さなお魚専門店が

あったので行ってみると「Red Snapper」発見!

 

お食い初めの当日にも販売されてる事を

願ってお店に行ったら、ありました。

 

これでお魚はゲット出来ました。

 

飯椀

地域によっては白いご飯やお粥などを

用意するところもあるようですが

お赤飯を準備しました。

 

お吸い物

「吸う力がつよくなるように」との意味が

あるようで蛤のお吸い物が一般的なようですが、

イギリスで蛤はかなりレアなものらしく

手に入りませんでした。

 

なのでスーパーの冷凍で売っていた

ナゾの貝を購入してみました。

 

アサリとシジミの中間くらいのサイズの

貝でしたが、何の貝なのかわからないまま、

お吸い物を作ってみました。

 

激マズでビックリしました(笑)

 

私の料理の仕方が悪かったのかもしれませんが・・・。

 

貝が合わさっていれば良いと思い

そのままお食い初めに使用しました。

 

食べさせるマネだし、味はまずくても

いっかな~と思って・・・

 

煮物

しいたけ、れんこん、人参、緑のマメなどを

適当に煮ました。

 

紅白のため、人参と大根と思っていたのですが

大根を購入するの忘れてしまいました。

 

れんこんはイギリスの一般的なスーパーでは

見かけた事ないのですが、中国系のスーパーで

発見して購入しました。

 

個人的にれんこん大好きなので迷わず購入。

 

香の物

ワカメとエビの酢の物にしました。

 

漬物があればもっと良かったのかもしれませんが。



スポンサーリンク

歯固めの石

丈夫な歯が生えますように、と言う意味で

歯固めの石を準備。

 

適当な石がなかったのですが、

ナビさん(旦那)のガラクタの中に

ちょうど良い感じのサイズの石を発見(笑)

 

綺麗に洗って利用しました。

 

良い記念

こんな感じで何とか準備して

お食い初めを無事に終えました。

 

最初は、義母に食べさせるマネの

お願いをしようかと思っていたのですが、

多分、お箸をうまく使えないだろう

と思ったので、お願いしませんでした。

 

でも、ケーキを作ってもらいました。

 

真っ白なケーキで最初クリームかと

思ったのですが、砂糖でした。

 

しまもカツカツと音がする

ガチガチの固いお砂糖・・・。

 

砂糖の固まりの部分は

食べませんでしたが、中のスポンジは

とてもおいしく、クルミのケーキでした。

 

100日記念って事で、取り合えず色んな写真を

撮影して、腹ペコあおむし風の

足形のペイントをして1日が

あっという間に終わりました。

 

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


海外での育児ランキング

 



スポンサーリンク