こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

かなり久しぶりに更新となってしまいました。

2ヶ月弱ほど日本へ一時帰国していました。

 

日本へ帰国する時は、ナビさん(旦那)も

一緒だったのですが、イギリスに戻ってくる時は

私1人で6ヶ月の娘を連れて飛行機に乗りました。



スポンサーリンク

 

本当かどうかはわかりませんが、

日系の航空会社の方が子連れに対しての

サービスが良いと言う事を聞いたので、

今回はJALを利用してみました。

 

サービスとても良かったです。

 

まだ子連れで他の航空会社を利用していないので

比べる事はできませんが。

 

飛行機に乗る直前までベビーカーを利用して

飛行機を降りたら、そこでベビーカーを

受け取りました。

 

預ける荷物とは別にベビーカーは無料で預かって

もらえるので助かりました。

ベビーカーを押して入国審査へ。

 

ビザを持っていても、毎回ドキドキしてしまう

イギリスの入国審査。

 

厳しとの噂は本当だと思いますが、

審査官によって全然違います。

 

今回は、質問は2つだけでした。

 

入国審査を通過して荷物を受け取る所へ

行く時に、空港スタッフらしき人が

フレンドリーな感じで声をかけてきました。

 

「荷物あるの?カートで運ぶの手伝おうか?」

と言ってきました。

 

私はベビーカーから抱っこ紐に切り替えて

カートで荷物を運ぼうと思っていたので

別に助けが必要だったわけではありません。

 

でも、せっかく親切に声をかけてもらったんだから

手伝ってもらおう、と思いお願いしました。

 

これが間違いでした・・・。

 

荷物が出てくるのを待っている時に

「旦那は迎えに来てるの?」

など聞かれたりしました。



スポンサーリンク

 

今回は小さなスーツケース1つと

段ボール2つを預けてたので合計3つの

荷物をカートに乗せて運んでもらいました。

 

荷物を受け取ってから出口までたいした距離では

ないので、すぐに出口に着きました。

 

私は「ここで大丈夫です、ありがとうございました。」

と言ったのですが、手伝ってくれた人は

「旦那はどこ?」

と言って、旦那のいる所まで運んでくれました。

 

旦那も手伝ってくれた事に気づき

「Thank you!」とお礼を言ってました。

 

そのスタッフは旦那に握手などしてフレンドリーに

挨拶をしてました。

 

で、その後

「£10」

と言ってきました。

 

私は「えぇぇぇぇぇ~~~っ?」

って思わず言ってしまいました。

 

旦那も最初は冗談だと思っていたようですが、

冗談ではなかったので、支払いました。

 

チョット荷物を運んだだけで£10って・・・

めっちゃ高い。高すぎる。

 

しかも手伝う前に金額を提示してこなかったから

詐欺かと思いました。

 

でも、コレ実はオフィシャルサービスでした。

 

後で公式のページを見たら、ポーターサービスがある事が

書いてありました。

 

金額は書かれていませんでしたが・・・。

 

自分で運ぶ事出来たのに、お金がかかるとは

知らずに利用してしまったこのサービス。

 

気持ち的にはボッタクリにあった気分。

 

本当に困ってる時とか、お金に余裕があるなら

利用してもいいけど・・・。

 

2ヶ月日本で生活していて緊張感が緩んでました。

 

ここはイギリス。

えっ?!って思う事が色々あるので

警戒しつつ気を付けなければいけないと

久しぶりに思いました。

 

利用する人は、サービスを受ける前に

金額を確認してくださいね~。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ



スポンサーリンク