こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

日本で外国人と結婚するには、

準備しなければいけない書類が

日本人と結婚する時と少し違います。

 

これは、提出する場所や相手の方の国籍によって

多少違うと思います。

 

今回は私の経験で、イギリス人男性と日本で

婚姻届けを提出した場合について

書いていきます。



スポンサーリンク

 

役所のホームページを見ても

必要書類などが載っていなかったので、

私が住んでる地域の役所に直接問い合わせて

教えてもらいました。

 

イギリス人と国際結婚する時に必要な書類

  1. 婚姻要件具備証明書(CNI=Certificate of No Impediment)
  2. 出生証明書(Birth Certificate)
  3. 国籍証明書(Passport)
  4. 上記①~③の書類を日本語に訳したもの
  5. 婚姻届

 

①~③は相手の方に準備してもらいます。

①のCNIとは独身である事を証明する書類です。

 

旦那さんがイギリスのレジスターオフィスに申請。

申請から21日間貼り出されて、異議申し立てが

なければ取得出来る。

 

実は、一度取得したにも関わらず、

内容が間違っていた為、取り直してもらいました。

 

私は千葉県民ですが、なぜか東京となってしまっていました。

多分インタビューの時に旦那が間違えて

東京と言ってしまったんだと思います。

 

CNI取得も無料ではないので、ダメもとで

役所に聞いてみました。

 

役所名は合ってるんですが、県名が

間違ってしまってるけど、大丈夫でしょうか?と。

 

スタッフの回答は、過去に間違って

提出した人がいない為、受理されるかどうか、

こちらでは何とも言えません。

時間があるなら取り直してもらった方が、

良いでしょう、との事。

 

受理されなかったら困るので

取り直してもらいました。



スポンサーリンク

 

④の翻訳は自分でやってもOKとの事だったので、

ネットや辞書で調べながら何とか自分でやりました。

 

出生証明書が手書きだったのでとても

見にくかったです。

 

翻訳した書類の一番下に、翻訳者の住所・氏名・印が必要

でしたので、記入しました。

 

役所に問い合わせた時は、パスポートの日本語訳も

必要と言われてましたが、結局は必要なかったようで、

返却されました。

 

「① 婚姻要件具備証明書」と「② 出生証明書」の

日本語に訳したサンプル ⇒ 「イギリスの出生証明書と婚姻要件具備証明書の和訳サンプル

 

証人は私の両親にお願いしました。

苗字が同じ場合、違う印鑑を使わなければいけないので

父と母にそれぞれ自分の印鑑を使ってもらいました。

 

⑤の婚姻届は書類を役所でもらう時に、記入例を

もらっていたので、特に問題ないと思っていたんですが、

外国籍の人と結婚する時の記入例なんてなく、

結局書き方わからず、ネットで検索して

適当に書きました。

 

旦那は自分の名前とサインだけ記入して、

あとは全部私が記入しました。

 

ミドルネームがない人なのでシンプルでした。

日曜日に警備室に提出したのですが、月曜日に

書類に不備があると連絡が来てしまいました(^^;

 

役所に行って1カ所チェックマークを入れるだけでした・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング



スポンサーリンク