こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

新米ママでアタフタしながら

毎日子育てに追われてます。

 

2017年3月10日から、イギリス配偶者ビザを

申請する時のシステムが大きく変更したようなので

どうなったのか少しチェックしてみました。

 

2017年3月10日より、東京および大阪のUKビザ申請センターにて、ビジタービザ以外の全ビザカテゴリーに対して申請添付書類の電子スキャンが導入されました。申請センター来館の前に、こちらより詳細をご確認ください。

VFS GLOBALから引用

 



スポンサーリンク

 

 

変更内容

英国定住者(Settlement)ビザ申請プロセスの変更

と言う事で、2017年3月20日から

申請者本人かスポンサーが、

添付書類の全てをイギリスの下記住所に

直接発送すると言う事になったそうです。

 

Settlement Applications, International Operations and Visas
PO Box 5852
Sheffield
United Kingdom
S11 0FX

 

そして提出書類にいくつか守るべき

決まりがあります。

 

書類提出時に守る事

  • 書類はA4サイズでないとダメ
  • A4サイズでない物に関しては、縮小または拡大してA4サイズになるようコピーする
  • 過去のパスポートもA4にする
  • 書類にホチキスやクリップを付けない
  • 書類が破れていたりシワになってる物に関してもA4用紙にコピーする
  • ラミネートされている書類はダメ

 

これはスムーズに機械で自動スキャンが

出来るようにするためなんだろうと

思います。

 

あと、私が申請した時はありませんでしたが、

バーコード付きの仕分け用紙と言うのがあって

各書類をカテゴリー別に分けて

そのカテゴリーの1枚目にバーコードが

印刷されている紙を置くようです。

 



スポンサーリンク

 

バーコード付き各書類カテゴリー

  • Employment Evidence
  • Financial Evidence
  • Educational Evidence
  • Sponsor Evidence
  • Consent Letters and Proof of Relationship
  • Accommodation – Permanent / Temporary
  • Tuberculosis (TB) Certificate
  • Additional Documents / Others
  • Appendix II

 

これは何気に書類をまとめるのに

良いのではないかと思いました。

 

しつこいくらいA4、A4と書かれているので

これは機械の都合でしょうけど

守らないと後々面倒くさい事になりそうなので

守った方が良いでしょね。

 

そして私が申請した時は

写真のプリントに関して特に

決まりはありませんでしたが

 

フォトコピーを提出する場合は、鮮明で判読可能なものでなければなりません。申請プロセスを円滑にする為に、すべての原本書類のフォトコピー提出が推奨されます。

VFS GLOBALから抜粋

と書いてありました。

 

書類が準備出来て送る段階まで

行ったら、今度は書類の発送。

 

大切な書類なので普通郵便では

送るのはかなり不安ですね。

 

でも大量の書類をEMSとかDHLとか

利用して送ると送料がすっごい高そう。

 

イギリスに送らなくても良い方法が

ありますが、追加でお金を払う

有料サービスを利用する事になります。

 

お金はかかりますが、その場で大切な

書類が返却されるので、それがメリットですね。

 

要するに自分で書類全部をイギリスに

直接送るか、お金を払って有料サービスを利用し

イギリスに書類を送らず済ませるか、

って事ですね。



スポンサーリンク

 

有料サービス

少しでも作業がラクになるなら

金で解決出来る物は金で解決

ですかね・・・。

 

Settlement電子スキャンサービス

ビザセンターにビザ申請に行く時に

書類を持参して行きます。

 

そうすると添付書類をVFS Globalスタッフが

電子スキャンしてくれて

イギリスのシェフィールドへ

電子送信してくれるようです。

 

原本書類は申請者のもとへ返却され、

イギリスに送る必要がなくなります。

 

利用には追加サービス料が必要で

一申請に付き5,328円。

 

支払い方法は、ビザセンターで現金払い。

 

書類をイギリスに送る送料を考えると

このサービスを利用した方が

安く済むような気もしますね。

 

本当に何でも金、金、金

と言う感じで取れる所から

取ろうって考えなのでしょうか・・・。

 

ため息が出てしまいます。

 

ドキュメントスタンアシスタンス

電子スキャンを行う前に、添付書類を

整理して仕分け作業を、VFS Globalの

スタッフが申請者の代わりに行ってくれるそうです。

 

一申請に付き1,584円。

 

支払い方法は電子スキャンサービスと

同じく現金払い。

 

でも、これは利用しなくても自分で

出来ると思います。

 

提出書類に間違いがないか、

ダブルチェックがてらやると

いいのではないかと個人的には思います。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング



スポンサーリンク