こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

イギリスはヨーロッパの中では、

比較的に治安の良い国だと言われておりますが、

それでもスリ、ひったくり、置き引きなどの

被害は多いので、十分に気を付けなければなりません。

 

旅行や留学でイギリスに来る時は、保険に加入

する事をオススメします。



スポンサーリンク

 

私も一度ひったくりの被害にあいました。

1度目のボランティア留学でイギリスに来て

ちょうど1週間たって気が緩んだ頃でした。

 

施設に行く前にホームステイをしていたのですが、

その町はあまり治安が良くなかったので、

もっと気を付けるべきでした。

 

ベンチに座ってi-Pod touchを使っていた時に、

背後から取られてしまいました。

 

一瞬の出来事だったので、最初は何が起こったか

わかりませんでした。

 

イギリスのスリの手口で多いのは、

ホッと一息ついた瞬間や、慣れてきて気が緩んだ頃

他の事に気を取られてる瞬間を狙った犯行です。

 

複数人数ではなく、一人で近づいて来て、

こうした隙をついた瞬間を狙う事が多いみたいです。

 

走って逃げていく姿を見た時に、

あぁ~取られちゃったんだ…と気づきました。

 

ひったくりにあったのは人生初だったので

手順が良くわかりませんでしたが、

とりあえず警察かな?と思い、ホームステイ先に

戻りパスポートを取って、警察署(Police Station)に

行きました。

 

英語できないし、英語の辞書もi-Pod touchの中に

アプリが入っていたので、ヤバイなぁ~、と思いつつ

取りあえず警察署に行き、ひったくりにあった事を

伝えました。

 

担当してくれた男性がとても優しい人で、

気分的にかなり救われました。

 

短く簡単な英語で色々質問してくれました。

いつ、どこで、何時に、どういう風に何を

取られたのか?

 

イギリスポンドに換算して、大体いくらの物か?

アレコレ聞かれた後に、何色か?って聞かれました。

 

私は服の色だと思ったのですが、

どうやら体の色(人種)の事だったようです。

これは、ホームステイ先のお母さんにも聞かれました。

 

結構たくさんの質問をされました。

質問が終わった後に、担当してくれた人が、

「殴られたりしなくて良かったね。」と言いました。

 

奪われた物を、取り返そうとして、殴られたり

蹴られたりしてケガをしてしまう人もいるそうです。

 

最後にCRIS番号と言うのを、渡されました。

保険請求する時に、この番号を伝えればよいから、

言われ、メモ用紙に番号を書いて渡してくれました。

 

私はちゃんとした証明の書類があるのかと思って、

プリントアウトした証明の紙を下さい、

と言ってみたのですが、そう言うのは

ないと言われました。

 

番号だけ伝えれば、情報はいってるから大丈夫だと。

実際に保険請求は問題ありませんでした。



スポンサーリンク

 

友人がイギリスに遊びに来た時に、

ロンドンにある大英博物館で

彼女のカメラがすられちゃいました。

 

荷物に気を付けるように、毎日何度も

言っていたのに、カメラのストラップが

カバンから出ていました。

 

かなりの人混みだったので、

誰がとったとかわからず、

気づいたらなくなっていた、

と言う状態です。

 

近くの警備員さんに聞いたら、

インフォメーションセンターに

行って、申告するように言われました。

 

大英博物館では被害が多いのか、

インフォメーションセンターで

申告すれば、警察に行かなくても良い

システムでした。

 

後日オンラインで申請する必要がありましたが、

ちゃんと保険請求できました。

 

初めてイギリス1人旅をした時に、

イギリス人の友人にここは日本と違うから

十分に気を付けてね、といくつか言われました。

 

まず、現金をたくさん持ち歩かない事。

イギリスでは、大抵のお店でカードが使えるので、

なるべく現金は少なめに持って

カードを使った方が良いと。

 

カフェやレストランに入った時に、カバンを

隣の椅子や自分から離れた所に置かないように。

 

携帯やカメラを机の上に出しておかないように、

など言われました。

 

日本で普通にやってる事だと、

習慣でつい外国でも無意識で

やってしまう可能性があると思います。

なので意識して注意する必要があります。

 

イギリスで未だに私が慣れないのは、

ATMでお金を引き出す時です。

 

イギリスでは、道路沿いにATMがあるので、

お金を引き出している時に、

人通りが多い場所だと、背後で人が

行き来してたりしてます。

 

暗証番号を見られて、カードをすられたら

大変なので、十分気を付けなければなりません。

 

車上荒らしも多いそうです。

実際に私の旦那も車を離れる時は、

外から見える場所に荷物を置かないように、

かなり気を付けてます。

 

何か置いておくと、窓を割られて持っていかれる事も

あるとか・・・。

 

なので、トランクに入れて、座席には

何も置かないように注意しています。

 

ひったくりの被害にあわないのが一番ですが、

もしあってしまっても無理に争ってケガをしないように

注意です。

 

人混みなどは、十分に注意しましょう!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング



スポンサーリンク