イギリス配偶者ビザ関係

イギリス配偶者ビザ更新オンラインフォーム入力(2018年6月)

こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

イギリスの配偶者ビザ延長の申請をする為に、必要な書類を調べ何となく準備が出来たのでオンラインフォームの入力をしました。

イギリス配偶者ビザ更新手続きに必要な書類準備(2018年6月)こんにちは。 イギリス在住のひゃんぎです。 早いもので、初めて配偶者ビザを 申請してから3年弱たちました。 ...

初めてイギリス配偶者ビザを申請した時もそうでしたが、今回もオンラインフォームは結構な量の質問。

前回申請した時とは、質問が違う所が結構ありました。

途中、あまり詳細が書いてなくて回答に困るところがあって、ナビさん(旦那)に電話で問い合わせてもらったりしたのですが、電話に出た人が全く何もわからない人で、ちゃんとした回答は帰ってきませんでした。

マジ使えない・・・。

仕方ないので、勝手に自分の解釈で入力しました。

オンラインでの申請はコチラから

イギリス配偶者ビザ延長オンラインフォームの入力

全部で1~7のステップになっていました。

全部ではありませんが、質問内容の流れを書いていきます。

1. Start

現在イギリスに住んでいるか?

など、基本的な質問に答える。

ここで、メールアドレスとパスワードを登録

途中で終了させても、登録したメアドとパスワードでログインすれば引き続き作業ができます。

2. Application

質問にそって入力開始。

質問に答えてると、何か引っかけ問題のような罠が仕掛けてあるような気がしてしまっていちいち文句言いながら回答してました(笑)

回答のYes、Noによって次の質問が変わってくると思いますが、ここでは全てではありませんが簡単に私の例を箇条書きにします。

私に関する事

  • 名前
  • 電話番号
  • 住所
  • 性別
  • 国籍
  • 出身地
  • 誕生日
  • パスポート番号・発行日&期限
  • 申請するビザの種類
  • 現在のビザの期限
  • どのくらいイギリスに住んでるか
  • イギリスに移住して以来、他の国へ行ったか
    Yes ⇒ 日付と理由
  • イギリス以外の国に住んだことがあるか
    Yes ⇒ 日付と理由
  • 最後に他の国に訪問したのはいつか
  • 家族と友達の名前
  • もしイギリスを離れる場合どこの国に行くか
    (難しかったり無理な場合は理由)
  • BRP番号
  • ナショナルインシュアランス番号
  • 英語の能力証明
  • 合法的にイギリスに入国したか
  • イギリス含め入国拒否されたことはあるか
  • イギリス含め追放されたことはあるか
  • テロなどに関すること
  • 前回申請した時のレファレンス番号

パートナーに関する事

  • 名前
  • 国籍
  • 誕生日
  • ナショナルインシュアランス番号
  • 私との関係
    (結婚証明書を提出するに✔を入れる)
  • イギリスに住んでいるか
  • ビザを申請する理由を選択
  • 過去結婚してたことはあるか
  • ビザを申請しない子供はいるか

2人の事

前回申請した時に書いたであろう何となくの記憶と同じく書いたつもりです。

  • 出会ったのはいつか
  • 付き合い始めたのはいつか
  • 初めてであったのはどこか
  • 何語をはなすか
  • 何語で会話をしているか
  • 障害があるか
  • 一緒に住んでいるか
    Yes ⇒ 日付、住所(住所を証明するものを提出にチェック)
  • 結婚した日付と場所
  • 結婚していたい一緒にすんでいるか
  • 移住して以来、今住んでるところ以外に住んだことがあるか
  • 必要であればイギリス以外の国に住むことができるか

3. Finance

ここはナビさん(旦那)に直接入力してもらいました。

仕事について

  • パートナーはベネフィットを受けているか
  • 給料が年間£18,600以上か
  • 仕事の形態
  • 何の仕事か
  • いつから働いているか
  • 年間の給料の額
  • 会社名
  • 会社の住所
  • 会社の電話番号
  • 会社のメールアドレス
  • 提出する書類にチェックを入れる

住居について

私は義母名義の家に住んでいます。

  • 家は賃貸か自分のか
  • 提出する書類の所に✔を入れる
  • 部屋の数
  • 他に一緒に住んでる人の名前と年齢
  • イギリス以外で収入があるか

4. Documents

  • ビザが拒否されたら子供に影響するか
  • 他の家族にも影響するか
  • 他にイギリスに住みたい理由はあるか

最後に提出すべき書類のリストが出てきたので✔をいれる。

前回はこんなのなかった気がするので今回は結構わかりやすかったかなぁ~と思います。

5. Declaration

書いてある内容に対して確認。

アプリケーションはプライバシーポリシーおよび利用規約従って処理される。

もし嘘の情報を提出したらビザ却下しますよ、みたいな事。

6. Pay

IHS(Immigration Health Surcharge)の支払いをする。

私は£500でした。

支払いが完了するとReference番号がIHS*********と出てきます。

そして次は、ビザの申請料の支払い。

どちらか選択。

  • スタンダードサービス(£1,033)
  • プレミアサービス(£1,643)

お金に余裕ありませんので、もちろんスタンダードサービスにしました。

で、ここでナビさん逃げる・・・(笑)

3年前から次のビザ更新のお金を貯めておいてとチョイチョイ言ってたのに結局、今回も支払ってもらえず自分で支払いました。

周りの人はみんな旦那さんに払ってもらってるっていうのに~。

まっ、自分のビザだしナビさんはDIYで給料全部消えていくし、仕方ないのかな。

支払いが完了するとReference番号がUKVI_********と出てきます。

7. Download and print

6の支払いが終わると「Print Confirmation」と出てくるのでポチッとして、必要な書類をプリントアウトします。

これでオンラインフォーム終了。

あ~本当に疲れました。

この後、必要な書類を送ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング