こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

イギリスと言うと天気が悪い、いつも曇っている

と言うイメージがあるかと思います。

 

私が初めてイギリスでボランティア留学をした年は

雨があまり降らなかった年でした。

 

なので私は、ウワサとは全然違ってとても過ごしやすい、

イギリス結構天気よいじゃん、と思いました。



スポンサーリンク

 

でも、その年によってだいぶ天気が違うようです。

2週間くらいで夏が終わってしまった年もあるそうです。

 

天気予報を見てると、1日の中で晴れ、曇り、雨など

全部出てきて、喋ってる人も忙しそうです。

 

天気予報も前日と当日で言ってることが、ガラッと

変わってたりします。

1日の中で良く天気が変わる事も珍しくないです。

 

土砂降りになったかと思うと、急に晴れたりするので

そんな時空を見上げると、虹が出ています。

rainbow_002

 

日本だと高い建物がたくさんあって、都会ではあまり大きな

虹を見る事は難しいかもしれませんが、イギリスは

日本に比べると、高い建物が少ないので大きな虹が

きれいに見えます。

 

私がイギリスに来て、日本より空が近い感じがすると

思いました。

 

実際本当に近いわけではないかもしれませんが、

たぶん高い建物があまりないから、普段から空が視界に

入ってくるので、そう感じるのかもしれません。

rainbow_004

rainbow_005

rainbow_006

 

空は近く感じるのに、冬の太陽の力はすごく

弱く感じます。

 

日本人の大抵の人は、虹は何色?と聞かれたら

7色と答えるかと思います。



スポンサーリンク

 

「赤橙黄緑青藍紫」

でも、実際虹を見てみると、色を区切って

何色と数えるのは難しいですね。

 

そもそも、虹が7色と言いだしたのは、ニュートンと

言われています。

 

300年前のヨーロッパでは音楽と自然現象を

結びつけるのが大切と考えられていたようで

もしかしたら、音階に合わせて無理矢理

7色と言い始めたのかもしれません。

 

国によっては、4色、5色、6色と

言う考えもあるようです。

 

虹が何色であろうと、キレイな事に変わりは

ありません。

 

大きなキレイな虹を見ると心が癒されます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング



スポンサーリンク