こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

2016年11月にイギリスで第一子を出産しました。

 

その後、慣れない子育てに奮闘しながら

忙しく毎日を過ごしていました。

 

そして第二子を妊娠しました。



スポンサーリンク


自分ではあまり高齢という自覚はありませんが(笑)

日本では大体35歳以上が高齢と言われていますよね。

 

なので私はもう高齢出産です。

 

完全母乳育児で第一子の娘を育てていました。

 

断乳してから控えていたカフェインとか

韓国の辛ラーメンとか食べちゃえ~と思い

久々に食べたりしてました。

 

そしてしばらくして妊娠が判明。

 

またカフェインを控えることに。

 

高齢だと色々とリスクが高くなると

言われてますが、特に問題なく

無事に出産する事ができました。

 

第一子を妊娠した時は、

まずGPの予約をして、GPで書類や冊子が

入ってるセットをもらったのですが、

今回はシステムが変わっていました。

 

前回は、GPでもらった用紙に手書きで

記入して受付に提出。

 

数日後にミッドワイフ(助産婦)から

電話がきて検診の予約を取りました。

 

今回は、オンラインで情報を

入力するシステムでした。

 

そしたら翌日ミッドワイフから

予約の日時の連絡が来ました。

 

一番最初の検診は妊娠8週の時になりました。




つわりの時期

 

5週半ばくらいからつわりが始まりました。

子育てをしながらのつわりは本当にきつかった・・・。

 

長女はその時1歳8か月くらいだったので

まだまだ手がかかる時期。

 

1人遊びをしない子だったので

家の中にいても常に私の足に

まとわりついてました。

 

私のつわりは気持ち悪い、眠い、だるいなどで

とにかく横になって休みたかった。

 

なので娘にはテレビを見せて自分は休んでました。

 

それまであまりたくさんテレビを見せては

いなかったのですが、体がしんどかったので

少しでもラクするためにかなり見せてしまいました。

 

ご飯を作るのもしんどくて、たまに購入した

子供用のご飯を食べさせる事もあったり

一緒に遊んであげられなくて

申し訳ない気持ちもあったけど、

頼れる人もいないし、その時はそれしか

良い方法が思い浮かびませんでした。

 

主にYouTubeで日本語のものを見せてたからか

娘の日本語力が一気に伸びてきてビックリ!

 

悪いことばかりではなかったです。

 

外出

 

狭い部屋にずっと引きこもってるのも

娘も退屈だろうし、私もストレスたまるので

1日1回は外出していました。

 

が、つわりの辛い時に限って車が故障中。

 

車がないと不便なところなので

いつも車に頼りっぱなしでした。

 

エンジンの故障だったのでナビさん(旦那)が

修理するまでは乗れませんでした。

 

家が坂の途中にあるので、

近くの公園に行くのも上り坂で一苦労。

 

でも、2人目出産した今から思えば

1人はラクだったなぁ~なんて思ったり。

 

広い公園に行くと、アチコチ走り回って

追いかけるのが大変。

 

ソフトプレイに行っても、1人で遊ばないので

上の方に上って滑り台滑りたいからって

手招きされ、私が行くまで遊ばないので、

仕方なく一緒に遊ぶけどお腹が大きくて

通れない場所もあったし、骨盤周り

痛くて体がしんどい。



スポンサーリンク

 

抱っこ攻撃

 

妊娠に気づく少し前から

長女に変化がありました。

 

まだ1歳だったけど、もしかしてこれが

噂のイヤイヤ期なのかな?と思いました。

 

急にグズったり、床に寝転がって

泣いてるフリしたり、

なんでグズってるのかわからず・・・。

 

そして両手をあげて「抱っこ、抱っこ」って

言って甘えてくるようになりました。

 

後から思えば、イヤイヤ期ではなく

長女は私が妊娠したことを

いち早く知っていたのかもしれません。

 

とりあえず言われるがまま抱っこしてましたが

だんだんと骨盤周りも痛くなり

お腹も大きくなり厳しくなってきました。

 

家にいる時は床や椅子に座りながら

抱っこに対応。

 

外に出かけてる時はなるべくベビーカーに

乗せるようにしていましたが、拒否して

抱っこっ言ってくる事もあったので頑張って抱っこ。

 

買い物に行ってもショッピングカートに

座るのをイヤがるようになって

店内を走り回ったり、商品で遊び始めたり

何かと大変だったなぁ~。

 

妊娠後期の時は、もうお腹の上に

乗せるような感じでした。

 

寝かしつけ

長女はネントレなど一切してなかったので、

寝かしつけにはかなり苦労してました。

 

断乳するまでは添い乳で寝かしつけ。

 

断乳してからは気づいたら私のお腹の上に

のってうつ伏せ状態で寝るようになってました。

 

でも妊娠が分かってからは、

方法を変えなければと思い

私が横向きになってお腹の上に

乗れないように変更。

 

そしたらいつの間にか腕枕で寝るように

なってました。

たまに腕がしびれてキツイけど。

 

第二子が産まれた今となっては・・・

妊娠中は結構しんどい事もあったけど

今となってはすでに懐かしく良い思い出。

 

妊娠後期あたりは、長女との2人だけの時間は

今しかない、と思い出かけてばかりでした。

 

友達にはずいぶん元気だね、なんて言われましたが

全然そんな事はなく、家に帰るとグッタリでした。

 

もっと若かったらもう一人くらい産みたいな、

なんて思いますが、もうそれはないので、

これからは2人の子育てを楽しみます☆






スポンサーリンク