こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

1回目の超音波検査は、妊娠12週の時でした。

そして2回目の超音波検査は、

20週の時になるように、予約の日時が

書いてある手紙が家に届きました。

 

地域によって多少、時期は違うようですが

私の地域では2回目の超音波検査は

20週+6日まで。

 

12週の超音波検査の時に

胎児の大きさをはかって、

出産予定日を計算するのですが、

最初の妊婦検診の時に言われていた

生理日から計算する日にちより7日間も

早まりビックリ。

 

なので20週と思っていた週はすでに21週。

 

日本に一時帰国を決めてしまっていたので

手紙に書かれていた日時は都合が悪く

変更してもらいました。

 

本当は20週+6日までしか受けられないと

言われたのですが、変更してもらう事が出来ました。



スポンサーリンク


日本では、出産予定日は

最後の生理開始日から計算するのが

普通らしく、日本のドクターには

胎児の大きさをはかっても、

出産予定日を早めるようなことは

基本的にしない、と言われました。

 

もしかしたら、病院や先生によって

考え方は違うのかもしれませんが・・・。

 

イギリスと日本ではだいぶ違うようです。

 

1回目の12週で受けた検査の時は、

超音波検査を受ける前に採血などをしましたが、

今回は、とくに他の検査はなく

超音波検査の部屋へ案内されました。

 

頭の大きさや、体のサイズなどはかって

いたのですが、赤ちゃんが最初から

最後までずっと下を向いていたようです。

 

下を向いたままだと、心臓のチェックが

出来ないから、腰を動かしたり

ジャンプしたりして動くよう言われました。

 

私はベットから降りて体を動かしたんですが

結局、数回繰り返しても赤ちゃんは上を

向かず・・・。

 

ミッドワイフが、頭と足のサイズが少し

小さいから、ダブルチェックのため

他のミッドワイフを連れてきました。

 

そして、やはり小さめと言われました。

頭と足は小さいのに、お腹だけが

急に成長して大きくなってるようです。

 

赤ちゃんは結局、下を向いていたので

心臓のチェックはできず、時間切れ。

 

そしてサイズも小さめと言う事で、

再検査となりました。

 

再検査ではスペシャルドクターに

みてもらうようです。

 

予約の日時は後日、電話で連絡が来ました。

 

何だかちゃんと成長してるのかなぁ~と不安・・・。



スポンサーリンク