こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

基本的にイギリスのNHSでは、

妊娠18週~21週の間に2回目の

超音波検査が受けられます。

 

地域によっては、21週以降の所も

あるようです。

 

強制ではないので、もし受けたくなければ

受ける必要はありません。

 

朝イチで予約が入っていたので

超音波検査の再検査を受けるため

病院へ行きました。

 

予約は自分の希望日を相談して

決めるわけではなく、電話が来て

一方的に日時を言われました。

 

1回目と2回目の超音波検査の時は

日時が書かれている手紙が家に届きます。



スポンサーリンク


2回目の超音波検査の時は、

都合が悪かったので、電話をして

日付を変更してもらいました。

 

私の地域では、2回目の超音波検査は

20週+6日までと言うルールらしいのですが、

出産予定日が1週間早まった事もあり

21週以降でないと都合がつかなかったため

21週で検査をしてもらう事にしました。

 

最初は20週+6日までと断られたんですが

理由を言ってちょっとゴネたら

あっさりオッケーと言われ一安心。

 

時間より少し前に到着して待っていると、

予約の時間に名前が呼ばれ、部屋へ移動。

 

今回はスペシャルドクターに

見てもらうと言う事だったのですが、

再検査となったのは、以下の2つの理由から。

  • 前回、赤ちゃんが下を向いていたので、心臓のチェックが出来なかった
  • 頭と足のサイズが少し小さかったため

 

今回の再検査では、この2つを

スペシャルドクターとやらに見て頂きました。

 

ベットに横になり、お腹にジェルを塗られ

スキャン開始。

 

30分くらいひたすらていねいにチェックを

してくれていたのですが、

ドクターは無言で全く何も話さなかったので

検査の間、超~ドキドキでした。

 

ミッドワイフの検査の時は、

チェックしている場所とかを

その都度説明してくれて、

「問題ない、いたって普通」

みたいな事を言ってくれます。

 

本当に一言も話さなかったので、

何か異常があるのかと思いました。

 

私もずっとモニターを見ていたけど

見たって異常があるとかわからないし・・・。

 

でも結果、全て問題ないと最後に言われ

ホッとしました。



スポンサーリンク


ナビさん(旦那)も同じように

感じていたようです。

 

検査をしてる間、娘はおりこうさんで

助かりました。

 

お菓子を与えてたからかもしれませんが、

食べながらモニターを見てました。

 

12週の超音波検査を行く前に、

子供を連れて行く時の注意事項が

書かれた用紙をもらっていました。

 

そこには、小さな子供を連れて行く時は

妊婦以外にもう一人大人が同伴する必要がある。

 

もし検査中に騒いだりしたら、

子供を連れて部屋を出て行く事、

などが書かれていました。

 

娘を連れて合計3回、超音波検査に

行きましたが、一度も追い出される事なく

無事に終了。

 

待合室で待っている時、結構子連れの人は

結構たくさんいました。

 

何はともあれ、異常がなくてよかった。



スポンサーリンク