イギリスで妊娠から出産まで

【第二子】妊娠27週~イギリスNHSで妊娠糖尿病の検査を受けた

こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

第二子妊娠中に、イギリスのNHSで妊娠糖尿病の検査を受けました。

妊娠17週の時に受けた2回目の妊婦検診の時のミッドワイフ(助産師)は、「日本人はどの人種になるのかしらねぇ~。」

妊娠糖尿病の検査は受けなくても大丈夫だと思う、と言ってきました。

思う・・・

ってのがあやしいぞ、と思ってました(笑)

そう、人によって言う事が違ったりする事があるのでイマイチ信用できない時があります。

第一子妊娠中の時は受けたし。

イギリスNHSで妊娠糖尿病の検査を受けた体験記(妊娠27週)こんにちは。 イギリス在住のひゃんぎです。 先日、妊娠27週の時にイギリスのGP(かかりつけ医)で 妊娠糖尿検...

で、イギリスでミッドワイフをしているお友達に聞いてみたら、「日本人はみんな受けなきゃダメだよ!」と言ってました。

なのでGPに連絡をして予約を取りました。

友達に確認して良かった。

予約の時間にGPへ行きました。

今回は長女がいるので、ナビさん(旦那)も一緒に来てもらいました。

時間になり部屋へ呼ばれていくとまずは、ドリンクを飲む前の採血。

普通に失敗された(>_<..)

いちど針刺して、何も言わずにその針を抜かれ、他の場所にプスッと刺されました。

私には良くある事です。

血管が細いのかみづらいのか・・・

人によっては赤ちゃん用の針に変更して刺してくる人もいたり。

採血をした後に、ドリンクを飲みました。

前回の検査の時は、「Lucozade」と言う炭酸入りのエナジードリンクを飲んだ記憶が。

でも、ドリンクに入っている砂糖の量が減ったとかで、必要な糖分を取る為には、かなりの量を飲まないとダメなので、廃止となったようです。

で、今回は自分でドリンクを持参しなくてもGPの方で用意してくれました。

「Polycal」と言う私は見た事もないドリンク。

GPのスタッフが決められた量をコップに入れて、水で割って作ってくれました。

量はたったコレだけ。

以前の時に飲んだLucozadeに比べると凄く少ないなぁ~と思いました。

待合室で飲むまでもなく、検査の部屋ですぐに飲めちゃいました。

味は甘いドリンクって感じで、別にまずくなかったので、良かった。

その後、2時間GPで待機。

待合室にある水はいくらでも飲んでよいと言われました。

娘が退屈してる感じだったので、ナビさんに連れ出してもらいました。

公園とかに行って遊ばせてくれてると、思っていたのですが、戻ってきた時にどこに行ったのか聞いたらDIYショップですって・・・(笑)

2時間たって名前が呼ばれ、採血をして終了。

結果を聞きたかったら、翌週に受付けに来てと言われましたが、次回のミッドワイフの検診でわかる事だろうと思い、GPには行きませんでした。

問題があれば電話が来るようですが来なかったので、問題なかったよう。