こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

イギリスに移住してきて3年ちょっと

たちましたが、いまだにイギリス人の

感覚がわからない事が時々あります。

 

いい加減慣れなきゃなぁ~とは

思うんだけど、やっぱり私の根っこは

日本人なんだなぁ~と思います。

 

娘の2歳検診の予約が朝イチで

入っていた日に、朝起きてみると

雪が少し積もっていました。

 

ナビさん(旦那)は、雪が降ったら

会社に行かなくても良いからって

前日に会社からノートパソコンを持って

帰宅しました。

 

娘の2歳検診の予約は朝9時から。

 

で、家を出る前にフェイスブックや

ツイッターに何か情報がないか

チェックしました。

 

が、特に閉まってるとかの情報はなし。

 

何かあれば、フェイスブックやツイッターに

のせるとか書いてあったけど、

何もアップされていないので

念のため電話してみたけど、誰も出ない。

 

そして、私の携帯にも特に

キャンセルなどの連絡は来ない。

 

普通キャンセルなら連絡くるよなぁ~と

思っていたし、連絡の手段がなかったので

取りあえず行きました。

 

結果・・・行った私がバカでした。



スポンサーリンク

受付けの人はいましたが、娘の検診を

してくれる人ヘルスビジターは

誰一人来てなかったんです。

 

受付けの人は、スタッフの連絡先を

知らないから連絡取れないと言ってる。

 

少し待合室で娘を遊ばせながら

待ったけど、受付の人に

家に帰った方がいい、とか言われ

結局、検診は受けられず。

 

イギリスでは雪が降ったら

休むことを第一に考える人が

多いようです。

 

だからって、連絡くらい

してくれればいいのに~と

思ってしまうのは、私が日本人だから?!

 

なんかもう、こういう感覚が

最近わからなくなってる(笑)

 

雪が降りそうなことは

前日にわかっていただろうし。

 

今思えば、移住前に日本でイギリス系の

会計事務所で働いてた時、

雪が降ったら、イギリス人はさっさと

帰宅してた事を思い出した。

 

残って働いてるのは日本人だけ。

 

イギリスの障害者施設でボランティアを

していた時も雪が降るからって、

スタッフみんなさっさと帰宅してたっけ。

 

そう思うと、やっぱり体調がイマイチなのに

頑張ってGPに行ってしまった私はバカだ。

 

今度こういう事があったら

イギリス人的な感じで行動したいと

思った出来事でした~。

 

翌週、再予約の電話&謝りの連絡が

来るかな、と思ったけど来ませんでした。

 

結局こっちから連絡して、再予約をしました~。



スポンサーリンク