こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

今回はイギリスボランティア留学に

参加する方法を書いていこうと思います。

 

私は1回目と2回目、違う方法で参加しました。



スポンサーリンク

 

イギリスボランティア留学に参加する方法

初めて参加する人や、英語に自信がない人にオススメ

施設を紹介してくれるエージェントに申し込む、です。

ネットで検索すると、普通にエージェントが

色々出てきます。

 

どこのエージェントに申し込むかは

ホームページを見たり、資料を取り寄せたり

問い合わせをしてみて、自分が納得できる

エージェントに決めれば良いと思います。

 

エージェントを通すと当然手数料がかかります

ので、手数料もしっかり確認する必要があります。

 

私も1回目に参加した時は、エージェントを

通して申し込みしました。

 

ホームページだけでは、良くわからなかったので

直接事務所に伺って、話を聞いたり、

実際に参加してる人が、記入したアンケートや

感想などを見せてもらいました。

 

エージェントに手数料は払いましたが、

ボランティア留学中は、施設から

お小遣いがもらえたので、お小遣いを1年分

合計すると、エージェントに支払った

手数料の半分以上は、戻って来ました。

 

1回目はエージェントを通して良かった、と

思っています。

 

色んなアドバイスをもらう事が出来たし、

施設は違うけど、同じ日からボランティアに

参加する友人もできました。

 

またビザの申請に関しても、全く知識が

なかったので、エージェントにサポート

してもらい、スムーズに取得する事が出来ました。

 

施設とのコンタクトはエージェントが

やってくれましたので、英語が出来ない私でも

問題ありませんでした。

 

エージェントに支払った手数料以外に

かかった費用です。

  • 航空券代
  • 保険代
  • ビザ申請代

 

チャリティビザは片道航空券でも

入国できますので、片道で購入しても

1年オープンの往復で購入しても

問題ありません。

 

私は片道航空券を購入していきました。



スポンサーリンク

 

2回目以降の参加や英語に自信がある人にオススメ

受け入れ先の施設を自分で探して直接申し込む。

 

スポンサーとして登録している施設でなければ

ビザの発給はできません。

リストはコチラ ⇒ Register of sponsors (Tiers 2 & 5 and Sub Tiers Only)

 

直接申し込むメリットは、エージェントを

通さない為、かなり節約が出来ると言う事です。

 

施設に申し込んで参加するのは無料です。

私は2回目はこの方法で申し込みました。

 

実際に施設に行ってみると、色んな国の人が

いて、みんな自分で直接申し込んで

参加していました。

 

エージェントを通してきてる人はいませんでした。

なので、実際に自分が支払うのは

  • 航空券代
  • 保険代
  • ビザ申請代

くらいです。

 

保険は入りたくない人もいるかもしれませんが

個人的には、何度かお世話になったので

加入する事をオススメします。

 

保険会社の方いわく、海外だと携行品の

保険を使う人が90%くらいだそうです。

 

私も以前ありましたが、引ったくりや

物が壊れてしまった、などの時に役に

立つと思います。

 

友人はカメラを落として壊れてしまい

保険でカバー出来たようです。

 

現在、友達にエージェントを通さない方法で

申し込むアドバイスをしたら、受け入れ先の

施設が決まった連絡が来ました。

 

1か月半後くらいからボランティア開始予定です。

私が働いてた施設は、もう海外からボランティアの

受け入れをしなくなってしまいました。

 

私が働いてた時にいたメンバーが最後となりました。

どんどんみんな帰国するので、部屋がたくさん

空いて、最後の方はさみしかったです。

 

車で10分くらい行った所にも、同じ系列の

施設があったのですが、その施設も同様

ボランティアを取らなくなってしまいました。

 

ケアスタッフを使って、ワークショップなどを

やると、政府からお金がもらえる、と言う理由でした。

 

施設が決定した事なので、仕方がないですが、

レジデンツはボランティアはみんな友達のような

存在だったので、悲しいと言ってました。

 

どんどん受け入れ先が減ってしまっているので

もし、参加したいと思ってる人は、少しでも

早めに行動する事をオススメします。

 

<施設提出用に準備した書類>

  • 英語の履歴書&職務経歴書
  • 英語の推薦書(2名)
  • 医者に英語で記入してもらった健康診断書
    (私が行った病院は英語にするだけで5000円かかりました)
  • 無犯罪証明書

 

施設によって多少、提出書類などは

違うかもしれませんが、私が2回とも

施設に提出した書類は、同じでした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング



スポンサーリンク