国際結婚

イギリス永住権申請時に合格必須のLife in the UKテストを受けてきました

こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

早いものでイギリスに移住してきて5年たってたので、そろそろ永住権(期限なしのビザ)の申請時期です。

イギリスの永住権を申請するには、「Life in the UK」テストの合格が必須なので先日テストを受けてきました。

また英語力の証明も必要です。

2人の未就学児の面倒をみながら勉強時間を確保するのがとても大変だったけど、無事に一発合格したのでホッとしています。

おすすめの勉強法とテストの流れを簡単に書いていこうと思います。

「Life in the UK」テストおすすめの勉強方法

私はだらだら勉強をしてトータル3ヶ月くらいかかってしまいましたが、短期集中で勉強するのがオススメ。

私の場合ですが、毎日子育てに追われてなかなか時間の確保が難しかったので、3ヶ月の中で勉強しない期間もありました。

そうすると、最初の方に勉強したことを忘れてしまうんですねw

なので、ダラダラ勉強するよりは短期間に集中して勉強してすぐにテストを受けてしまうのが良いと感じました。

Life in the UKテストの勉強で使用したもの

Life in the UKのテストの勉強で使用したものは、公式のテキスト

テストはこのテキストに書かれている事からしか出ないので、まずはテキストに目を通して理解するところから始めました。

何人かの友達が同じサイトをおすすめしてくれたので、利用しましたが素晴らしく良いサイトでした。

Life in the UK Test Webの「Exams1~16」をやっておけばバッチリ☆

これからテストを受ける方はぜひ利用してみてください。

みんなのコメント読んでると励まされます。

実際に受けたテストもこのサイトからたくさん出ました!

あとは知ってる問題が出るかどうかの運かなw

必要なかったもの

勉強する前は様子がわからなかったので、どっかのサイトでオススメされていた練習問題の本を購入したのですが、必要ありませんでした。

テスト合格後Gumtreeで無料で出したら1分で希望者が現れてすぐに取りに来ました。

Life in the UK公式のアプリも購入しましたが、結局ほとんど使わず。

公式アプリの問題は少し難しく感じたのですが、友だちも同じ意見。

当日のLife in the UKテストの流れ

テストはweb予約です。

自分の住んでる場所を入れると、近い試験会場が出てきて、日時を選べるようになってました。

2020年12月に受けに行ったので、コロナの影響でマスク必須。

手に携帯を持っていたので、すぐに電源を切るように言われ、携帯と腕時計の電源を切りカバンに入れました。

ID(BRP)の確認とボディチェックあり。

荷物をロッカーに入れたらすぐに試験の部屋へ案内されました。

予約時間より20分くらい早く着いたので、開始時間まで待つのかと思いきやすぐのスタート。

部屋の中に入ると、すでに試験をやってる人がいて机1台ずつ開けて使用してました。

ここでもまたIDを確認、席に案内され、練習問題がいきなり始まりました。

練習問題と言うよりは、パソコンの操作の仕方の練習だったのかな?と言う感じ。

特に答えが出てくるわけでもなく、そのまま本番のテストになりました。

10分くらいで終わったので、部屋を出て荷物をロッカーから取り出し帰りました。

結果は、メールで来るとのことで、その場ではわからなかったけど、5分後くらいにメールが届いて、サイトにログインして確認。

点数などは特に書かれていませんでした。

何点だったのかなぁ~。

まとめ

今回は、イギリス永住権申請時に合格必須のLife in the UKテストに関して、試験の流れや思ったことをまとめてみました。

一番最初にLife in the UKのテキストを見た時は、衝撃で絶対に受からないよ~と思いテキストを閉じてしまいました。

でも勉強しないことには絶対に受からないので、仕方なくですが勉強したら一発で受かりました☆

これから勉強する方は、短期集中でサクッと試験受けちゃうのがいいと思います。

ひゃんぎ