こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

今回も前回のグラストンベリー

エーヴベリーに引き続き、レイライン上の

パワースポットのご紹介です。

 

モン・サン・ミシェルがイギリスにも

あるってご存知でしたか?



スポンサーリンク

 

モン・サン・ミシェルはフランスを代表する

観光地で、世界から多くの人が訪れる場所で

日本人にも大変人気な場所です。

Mont Sant Michele_001
(これはフランスのモン・サン・ミシェルです。)

セント・マイケルズ・マウント

(Saint Michael’s Mount)は

イギリスの南西部にあるコーンウォール地方

にあります。

St. Michael's Mount_001

フランスのモン・サン・ミシェルと比べると

修道院へ続く道もとっても似ています。

St. Michael’s Mount_010

また水に囲まれた場所にあって、

干潮になると歩いて修道院へ

行けるので地形もそっくりです。

St. Michael’s Mount_011

藻の様な海藻が地面にたくさんありますので

滑らないように気を付けて歩きました。

 

アーサー王の伝説やケルト神話などの

逸話が残されています。

 

「モン・サン=ミシェル」はフランス語で

英語にすると「セント・マイケルズ・マウント」と

なります。

 

どちらも「大天使ミカエル」を祭った修道院であると

いわれており「聖ミカエルの山」という意味です。

 

フランスのモン・サン・ミシェルに比べると

イギリスのセント・マイケルズ・マウントの方が

ゆっくり見る事が出来ると思います。

 

セント・マイケルズ・レイラインの

始発点とも終着点とも言われてます。

 

モン・サン=ミシェルはフランスの北海岸に

ありますが、セント・マイケルズ・マウントは

イギリスの南海岸にあります。

 

この2つの修道院は直線上にあります。

 

モン・サン=ミシェルから船に乗って、

北に行くとイギリスのセント・マイケルズ・マウントに

到着します。

 

このセント・マイケルズ・マウントも

ナショナルトラストによって管理されています。



スポンサーリンク

 

私が行った時は、天気も良く週末だったため

チケット売り場に行列が出来ていました。

 

義母がナショナルトラストのメンバーの為

ファミリーメンバーズカードをお借りして

いましたので、カードを提示する事によって

無料になりました。

 

ここの1回の入場料が無料になったくらいでは

年会費のもとはとれないようですが・・・。

 

ラッキーな事に列に並ばず、すぐに入場

する事ができました。

St. Michael's Mount_005
(伝説の物語に出てくる巨人の心臓だそうです。)

St. Michael's Mount_006

上へ上へ登って修道院に入ります。

St. Michael's Mount_007

上からの眺めは、ため息が出るほど素敵な

眺めでした。

St. Michael’s Mount_014

真下を見ると、息が止まってしまうような

クラッとする高さでした。

St. Michael's Mount_009

なぜか、日本の鎧が飾られていました。

なぜ・・・??

 

セント・マイケルズ・マウントはレイライン上に

あるのでパワースポットと言える場所だと

思いますが、普通の観光としても全然

楽しめる素敵な場所でした。

 

フランスのモン・サン・ミシェル同様

神聖な場所で、満ち潮、引き潮の時

両方ともそれぞれ美しいです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング



スポンサーリンク