こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

先日、GP(かかりつけ医)に行った時は

妊娠の報告をして終了、と書きましたが、

今度は、ミッドワイフ(助産婦)に会って

来ました。

 

初回の予約時間は、90分間でした。

私の町はGPの場所とミッドワイフの

検診を受ける場所が違くて、少し離れた

場所にあります。

 

予約の時間から5分くらい待って

名前が呼ばれました。



スポンサーリンク

 

学生のアシスタントの方が部屋に

案内してくれ、初めてミッドワイフに

会いました。

 

とても感じの良い年配の女性で

ちょっと安心しました。

 

まずビックリしたのが、最初に出産後の

赤ちゃんのケアに関する話題から入りました。

 

いくつか冊子をもらいましたが、

まだ何の検査もしていないのに、

もう出産後の話し・・?

って思いました。

 

イギリスでは、市販の妊娠検査薬で

陽性が出れば、それを基本信じてOK

なようです。

 

医者でも結局同じ検査薬を使うようなので

結果は同じだとか。

 

GPでもらって記入して来た用紙を

ミッドワイフに渡して、私や旦那の

過去の病気や健康、家族の病気

などに関する質問が始まりました。

 

私も旦那のナビさんも特に大きな病気は

した事がないので、最初はスムーズに

進みました。

 

親の病気の質問に対しては、私の親も

ナビさんの親も手術をした経験が

あったので、それを伝えました。

 

そしてナビさんのお兄さんである

義理兄の障害についても伝えました。

 

知的障害と言う事と、てんかんがある事。

「てんかん」とは発作を繰り返す脳の病気です。

 

義理兄の場合は、短時間の意識消失が

突然起こるパターンで、小さい時は

突然倒れる事が良くあったそうです。

 

最近は薬が効いてるのか、あまり

倒れる事はないですが。

 

一通り病気に関する質問が終わったら

今度は、Carbon Monoxide(一酸化炭素)の

チェックをしました。

 

深く息を吸って、機械に向かって

息を吐き切ると、数値が出ます。

 

タバコを吸ってると、高い数値が

出るそうですが、私の数値は「0」でした。

 

たまに空気の悪い都会で、激しい運動を

したり、毎日自転車に乗って通勤してたり

すると、高い数値が出てしまう人も

いるようです。

 

その後に身長と体重をはかりました。

かなり適当で身長も体重もブーツを

履いたままでした。

 

BMI値を計算する為だったようなので

ピッタリじゃなくても良いのかな?と

思いました。

 

体重はイギリスに来た時から6kg太った

はずだったんですが、4kgになってました。

いつの間にかつわりで2kg痩せていたようです。

 

その後、やっと検査の話になりました。

学生のアシスタントの方が、血圧を

はかってくれたんですが、突然脈がナイ、

静かすぎる・・・とか言い始めて

ビックリ。

 

腕が細すぎる~、羨ましいとか

言われました。

 

そんな事言われたのは生まれて

初めてですよ。

タプタプの二の腕、決して細くないです。

 

日本にいたらぽっちゃり型でも

イギリスでは私は痩せてる部類に

入るようです(笑)

 

そんなんで学生のアシスタントさんが

3回くらい血圧はかるの挑戦してましたが

諦めてベテランのミッドワイフに

バトンタッチ。

 

ミッドワイフは一発ではかってくれました。

さすがベテラン。よかった、と一安心。



スポンサーリンク

 

その後、赤ちゃんの先天性の障害に関する

検査についての説明を受けました。

 

今までは風疹の検査もやっていたようですが

4月からなくなったようです。

 

理由としては、日本も同じでしょうけど

ほとんど子供の時に予防接種を受けているので、

もう必要がないと判断されたみたいです。

 

12週前後に最初の超音波検査が

あるのですが、その時にダウン症の

検査も兼ねてチェックするようです。

 

首から頭にかけて、凹凸がなく

フラットな状態だと、可能性が高く

なるようです。

 

12週の検査で判断できなかった場合は

その後2、3回違う時期に検査する事が

可能と言ってました。

 

一通り説明を受けて、尿検査と

血液検査をしました。

 

血液検査のやり方は、日本と同じような

感じでしたが、尿検査はちょっと

違いました。

Midwife_002

この茶色いカップに尿を入れてから

ボトルに移しかえます。

 

この検査の結果を聞けるのは

なんと2か月後のようです。

 

次にミッドワイフに会う予約が

2か月後なので・・・。

 

1か月に1回くらいは検診あると

思ってたので、2か月後の予約に

ビックリしました。

 

ちょっと間があきすぎじゃない?

 

とは思いましたが、何か問題があった時や

緊急の時の連絡先をもらったので、

問題があればいつでも連絡できるようです。

 

最後にミッドワイフがイエローブックと言う

名のオレンジ色のファイルをくれました。

 

日本で言う母子手帳のようなもので

私の情報が入っています。

 

出かける時には必ず持って出かけるように

言われました。

 

日本の母子手帳のサイズならどんなに

良かったか。

 

イエローブックはA4サイズです。

 

しかもミッドワイフ、かなり雑なファイリング

をしてくれたので、紙がファイルから

飛び出てたりして、日本人の私からすると

かなり気になってしまいます。

 

まぁ~でもそんなファイリングよりも

赤ちゃんが無事に元気に生まれてくる事

の方が大事なので、細かい文句を言うのは

なるべくやめようと思います(苦笑)

 

全て無料で見てもらっているので

ありがたいです。

 

私は出産はイギリスでする予定です。

 

 

出産のタイミングでナビさんが

日本に来れるともかぎらないですしね。

 

色々考えると、今の私にとっては

イギリスで出産する事がベストだと思います。

 

なので英語の不安はありますが、

イギリスで出産する事に決めました。

 

ミッドワイフには困った時には

通訳を付けて欲しいと言ってあるので

本当に助けが必要な時は、お願いしようと

思います。

 

その時は電話を通しての通訳になるようです。

無料でこのサービスは本当にありがたいです。

 

基本は旦那のナビさんと毎回一緒に

検診に行くので、わからなかった

所は後で、ゆっくりと説明してもらおうと

思ってます。

 

もちろん私も理解する努力はしますが…

 

次回、2カ月後の妊婦検診へ続く・・・

コチラ ⇒ 「イギリスのNHSで受けた2回目の妊婦検診の内容(妊娠17週)

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村


海外出産ランキング

Prenatal Checkup



スポンサーリンク