こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

今回は、イギリス在住者がヨーロッパで

使用できる「欧州健康保険カード」に

関して書いていこうと思います。

 

「欧州健康保険カード」とは

EHIC(European Health Insurance card)で

イギリスに在住していてNHSに登録している人なら

誰でも無料で取得する事が出来ます。



スポンサーリンク

 

一番最初にGP(かかりつけ医)に登録する時に

同時にNHSにも登録する事になります。

 

これは人によって違うのかわかりませんが

私はNHSの番号が書かれたカードなどは

もらっていません。

 

GPから送られてきた婦人科検診の案内の

手紙に番号が書かれていたので、その番号を

メモして保管しています。

 

妊婦検診の時も、番号を聞かれるだけで

カードの提示など求められていないので

カード自体存在しないのかな?と思っていますが

よくわかりません。

 

この「欧州健康保険カード」EHICを

取得していれば、ヨーロッパ旅行に

行った時に、滞在先で無料もしくは有料で

その国の居住者と同等の医療サービスを

受ける事が出来ます。

 

サービスを受けられる場所は

欧州経済領域内各国 (EEA)とスイスです。

 

一時的な滞在時に、ケガや病気などで

治療が必要となった時に利用できます。

 

以下のような注意書きがあります。

  • 旅行保険のかわりではない為、プライベートの病院では利用できない
  • 帰国の為の交通費や携行品の紛失に関しては、カバーしていない
  • 治療が目的の旅行の場合は利用できない
  • 無料を保証するものではない

 

との事でNHSは旅行保険との併用を

オススメしています。



スポンサーリンク

 

 

EHIC-CARD-NHS
出典:「http://www.nhs.uk/pages/home.aspx」

 

EHIC(European Health Insurance card)の

申請はコチラのページから出来ます。

 

申請する際にはNHS番号が必要となります。

名前や住所、NHS番号を入力していく

だけなので、簡単です。

 

私は申請してから1週間くらいで郵送で

送られてきました。

 

5年間有効だったので、切れる頃にまた

申請する事になります。

 

期限が切れる6か月前から

手続きが出来るみたいです。

 

イギリスは日本と同じ島国ではありますが

パリやブリュッセルなどは

ユーロスターで気軽に行く事が

出来るので、ヨーロッパ旅行を

する人はたくさんいます。

 

医療のお世話にならないのが一番

だとは思いますが、何かあった時の

為に持っていると安心だと思います。



スポンサーリンク