イギリス日常生活

イギリスのスコーン、とっても簡単で超~おいしいレシピ&作り方

こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

私はクリームティーが大好きです。

イギリスでクリームティー(Cream Tea)と言えば、紅茶とスコーンのセットのこと。

クロテッドクリームとジャムが添えられてくるので、それをスコーンにつけて食べると美味しさが増します!

今回は、とっても簡単で超~おいしいスコーンのレシピと作り方を書いていこうと思います。

日本にいた時は、パン屋などで購入して食べていたけど、イギリスではしょっちゅう自分で作って食べています。

イギリスでボランティアをしていた時も施設で作って良く食べていました。

レジデンツのみんなにも評判が良かったです。

イギリスのカフェでも良くスコーンを食べたりしますが、お店によって全然味や触感が違います。

今回ここで書いていくレシピは私が美味しいと思ってるレシピです。

外はサクッ、中はフワッと言う感じです。

スコーンが特にに好きでもない日本にいる母も、美味しいと言って食べてました。

イギリスのおいしいスコーンのレシピ【6㎝丸型、12~15個】

scones_002

イギリスのおいしいスコーンのレシピ【6㎝丸型、12~15個】

小麦粉(*Self Raising Flour) 500g
少々
ベーキングパウダー ティースプーン1杯
バター 100g
砂糖 50g
ヨーグルト(オススメはピーチ果肉入り) 125g
牛乳 混ぜた時の感覚によって
少々

(*Self Raising Flourとは、すでに食塩・ペーキングパウダーが含まれている小麦粉)

スコーンの作り方

材料をそろえたらさっそく作ってみましょう。

材料リストの①~⑤までをボールに入れる

(バターは常温にしておくと混ぜる時ラクです)

scones_003

パン粉みたいにポロポロになるようにバターを潰しながら混ぜる

scones_004

材料リスト⑥⑦を入れて優しく混ぜる

(牛乳は少しずつ入れながら混ぜて、指にくっつかなくなるくらいが目安)

scones_005

牛乳が少なすぎると、次の日にコンクリートのようにカチンコチンにスコーンが固くなってしまいます(経験済み)

生地を1.5~2cmくらいの厚さに伸ばして型でくりぬく

(まな板や麺棒に生地がつくので小麦粉をふってやると良いです)

scones_006

材料リスト⑦⑧を混ぜたものをスコーンの上に塗る

(塗るとツヤが出ると言うだけなので、塗らなくても大丈夫)

240度のオーブンに入れて15分くらい焼く

(オーブンに入れたらあとは見守るのみ)

scones_007

出来上がり!!

scones_008

トータル30分くらいあればできます。

牛乳を生地に混ぜるのは目分量なので、何度か試してみて、自分の感覚をつかんでおいしいスコーンを作ってみてください。

ドライフルーツやチョコチップなどを混ぜてみても美味しいものが出来ると思います☆

食べる時は、クロテッドクリームとジャムをつけると超~おいしいです☆

scones_009

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング