こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

日本でも有名なピーターラビットですが

もちろんイギリスでも大人気で

みんなが知っています。

 

今回はピーターラビットの故郷である

美しい湖水地方をご紹介します。

 

私が初めて湖水地方へ行ったのは、

ボランティア留学中で、友人が湖水地方の

障害者施設でボランティアをしていたと言う事もあって、

観光と施設訪問をしました。



スポンサーリンク

 

あまり時間がない人や個人で行くのが

不安な人は、ツアーなどを利用するのも

良いと思います。

 

 

湖水地方への行き方

<鉄道>

ロンドン・ユーストン(London Euston)駅から出発

ランカスター(Lancaster)駅、オクセンホルム(Oxenholme Lake District)などで乗り換える。

注)時間帯によって乗り換えの駅が違います。

 

ウィンダミア(Windermere)駅で下車

約3時間半

 

電車の時刻や乗り換えの駅、金額などは

National Railサイトで調べられます。

 

サイトから予約してチケットを購入する事も出来ます。

 

早く予約するとビックリするくらい安い事も

あるのでチェックする事をオススメします。

 

チケットを予約したら、当日駅の機械でチケットを

受け取る事が出来ます。

 

その際、予約したカードと予約番号が必要となります。

 

<車>

ロンドンから約430km、高速道路M1から M6に入り、出口36または 37で下りる

 

<長距離バス>

ナショナル・エクスプレス社のバスで、

ロンドン・ヴィクトリア駅からウィンダミアまで

約6時間半

 

湖水地方の観光でオススメの場所

<ビアトリクス・ポターの世界(The World of Beatrix Potter Attraction)>

The World of Beatrix Potter Attraction

 

私がウィンダミアを訪れて一番最初に行った

場所です。

 

ピーターラビットの作者であるビアトリクス・ポターの

出版社が公認している、ポターと絵本に書かれた

キャラクターたちのアトラクション。

 

湖水地方の田園風景とともに立体キャラクタ ーで

ピーターラビット全23話のストーリーを生き生きと

再現しています。

 

またショップやティールームもあり

クリームティーを頂きました。

スコーンおいしかったです。

The World of Beatrix Potter Attraction tea room

 

「The World of Beatrix Potter Attraction」サイト

 

<ウィンダミア湖(Windermere)>

Windermere

 

ボウネスからアンブルサイド間はクルーズ船が

運航していて、ポター関連の見どころがたくさんです。

 

ポターが湖水地方で最初の休暇を過ごしたと言われている

レイキャッスル、トラウトベックのホールハード庭園、

ポターの従姉妹エディス・ガダム の邸宅であった

ブロックホールのビジター・センタなど。



スポンサーリンク

 

<ターン・ハウズ(Tarn Hows)>

Tarn Hows
出典:「http://www.nationaltrust.org.uk/tarn-hows-and-coniston」

 

童話の世界のような美しい絶景を楽しむことが出来ます。

散策コースもあるので、美しい自然の中で

おいしい空気を吸いながら、散歩すれば

癒されます。

 

現在はナショナルトラストが所有しています。

ナショナルトラスト「ターン・ハウズ」サイト

ウィンダミア駅から車(タクシー)で約30分

 

<ヒルトップ(Hill Top)>

Hill Top
出典:「http://www.nationaltrust.org.uk/hill-top」

 

ポターが1905年に購入してから30年間所有 した家。

磁 器、家具、家族の写真などが展示されています。

 

「あひるのジマイマ」や「こねこのトムのお話し」などを

書いたと言われています。

ナショナルトラスト「ヒルトップ」サイト

 

<タワー・バンク・アームズ(Tower Bank Arms)>

ヒル・トップの隣、「あひるのジマイマのおはなし」の

挿絵をそのまま残すパブ。

 

「ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし」で描かれた

エスウェイト湖周辺を散策して、このパブでゆっくり食事と

お酒好きの人はビールでも。

 

宿泊も可能です。

「タワー・バンク・アームズ」サイト

 

<ビアトリクス・ポター・ギャラリー(Beatrix Potter Gallery)>

Beatrix Potter Gallery
出典:「http://www.nationaltrust.org.uk/beatrix-potter-gallery-and-hawkshead」

 

ホークスヘッド村にある17世紀の建物。

ポタ ーの夫であった弁護士のウィリアム・ヒーリスの

事務所だった場所。

 

ポタ ーによる挿し絵の原画や水彩画も展示されて いる。

オリジナルの家具も残っており、映画で使われた

小道具などもある。

ナショナルトラスト「ビアトリクス・ポター・ギャラリー」サイト

 

<ロウズウォーター(Loweswater)>

森の谷間に澄んだ水をたたえるロウズウォータ ーは

湖水地方西部の景勝地。

 

『ミス・ポター』のラストシーンなど美しい風景の数々が

ロウズウォーター湖畔で撮影されたそうです。

 

湖を一周するウォーキング・コースは、

長さ約1.6km、幅約0.8km

 

<リンデス・ハウ・カントリーハウス ホテル&レストラン
(Lindeth Howe Country House Hotel & Restaurant)>

ポターと家族が休暇を過ごすために借りていたと

言われている別荘で、ポターはこの屋敷が

大好きだったそうです。

 

ポターがニアソーリー村に住んでいた時に、

この物件が売りに出ていることを知って

母親の為にこの家を購入。

 

現在はウィンダミア湖を望むカントリーハウス・ホテル

となっています。

「リンデス・ハウ・カントリーハウス ホテル&レストラン」サイト

 

湖水地方はわりと雨が多いと言われておりますが、

私が行った時も見事に雨でした(泣)

 

雨の中の景色も美しかったのですが

晴れてる日の景色も見てみたかったです。

 

なんと帰る日に晴天となりました。

なのでいつかまた湖水地方を訪れたいと思います。

 

スケジュールに余裕を持って少し長く

滞在出来れば、きっと晴れる日があるかな?

なんて思ってます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリスランキング



スポンサーリンク