こんにちは。

イギリス在住のひゃんぎです。

 

先日、3回目の妊婦検診を受けてきましたので

忘れないうちに内容を書いていこうと思います。

 

前回、2回目の妊婦検診の内容は

コチラ ⇒ 「イギリスのNHSで受けた2回目の妊婦検診の内容(妊娠17週)

 

本当は妊娠25週の時に予約が入っていたのですが

都合が悪くなってしまった為、日付を変更

してもらい少し早めの23週に検診へ行きました。



スポンサーリンク

 

前回の最後に、次回は血液検査があると

言われていたのでそのつもりでいったのですが

ありませんでした。

 

正直、やっぱイギリス、言う事適当だなぁ~、

と思いました(笑)

 

今回も違うミッドワイフ(助産婦)で

初対面でした。

 

名前を言ってくれたのですが、聞き取れず・・・。

どのミッドワイフもいつもフレンドリーで

感じが良くて助かっています。

 

イエローブック(日本で言う母子手帳のようなもの)を

手渡すと、目を通しチェックしながら

「調子はどぉ?何か心配事や困ってる事はある?」

と聞いてきました。

 

特に調子も悪くないし、困ってる事も

今のところないので「特に今はないです。」と

答えると「言語に問題があるのね?」と言ってきたので

「はい。」と即答。

 

困ったら、いつでも電話通訳頼むから

言ってね、と優しく声をかけて頂きました。

 

Height of uterus(子宮の高さ)を測るから

ベットに横になるよう言われ、紙のメジャーで

測ってもらいました。

 

測るのは今回が初です。

その時に、ミッドワイフが「良いお腹の形してるわね。」

と言ってきました。

 

えっ?!良い形??

と思いましたが、お腹の形に良いとか

あるんでしょうか?

 

その後、「ラブリー、パーフェクト」と言われ

サイズは平均値だったようです。

 

でも後日、日本の平均値をネット検索してみてみたら

私のサイズは1ヵ月先のサイズでした。

 

イギリス人の平均と日本人の平均は

違うような気がするのですが、

取りあえず、大丈夫なのか・・・。

 

次回は血液検査をするけど、その前に

GPで「Blood Sugar test(血糖検査)」を

受ける必要があるから、28週くらいの時に

予約して受けてきてね、と言われました。

 

地域によってはGP(かかりつけ医)と同じ病院に

ミッドワイフがいる所もあるようですが

私の住んでいる地域では、別の場所になりますので

その都度、必要な場所へ向かい検査を受けます。

 

その時の注意事項を説明されました。

  • 前日の夜12時以降は食べてはいけない
  • 夜12時以降は水のみOKで紅茶やコーヒーも禁止
  • 1回目の採血後、ドリンクを飲んで2時間待合室で待機(外出禁止)
  • 2時間後くらいに2回目の採血をする
  • 家に帰ってランチを食べてOK

 

この食欲がありすぎる時に、食べてはいけないと

言われると、食べたくなりそうなので

前日の夜は早く寝てしまおうと思います。

 

血糖検査の説明が一通り終わると、今度は

「Whooping Cough Vaccination」

を受ける事をオススメする、と言われました。

 

私は「Whooping Cough Vaccination」が一体

何のことかわからず、「???」状態で

携帯の辞書で検索。

 

すると「百日咳のワクチン接種」の事でした。

 

赤ちゃんは生まれてから3か月くらい抗体が

ない状態で、母体から取る必要があるから

お母さんがワクチン接種しておくと、赤ちゃんは

そこからもらえる、と説明を受けました。

 

丁寧に説明してくれたので、理解出来たのですが、

ミッドワイフが気を利かせてくれて、

私に特に聞くこともなく、勝手に電話通訳を

お願いしてくれました。



スポンサーリンク

 

今回は女性の通訳さんでしたが、

「Whooping Cough Vaccination」が何か

わからなかったようで、何度かミッドワイフに

聞いた後、結局理解できなかったようで、

私にカタカナでそのまま通訳してきました(笑)

 

私は辞書を見て「百日咳のワクチン接種」と

もう理解していたので、特に通訳さんに

質問はしませんでした。

 

今度はミッドワイフが通訳さんに

「Antenatal Class(母親学級みたいなもの)の予約をするから、

参加するように。その時は通訳がつけられないから

旦那さんと一緒に行く事をオススメする。」

と言っていました。

 

ミッドワイフが言ってる事、私でも理解できたのですが

通訳さんは私に「通訳がつけられる。」と

通訳してきました。

 

私は自分の聞き取りが間違っていたんだろうと思い

「どうやって通訳を頼むんですか?」

と質問して聞いてもらいました。

 

そしたら通訳さんの間違いで結局は

「通訳はつけられないから旦那さんと行くように」

との事。

だよねぇ~。そうだと思ったよ。

 

通訳さん緊張してるのか、今回もちょっと

頼りないので心配になってしまいました。

 

その後、電話が繋がってるうちにミッドワイフに

聞きたかった事をいくつか質問しました。

 

通訳さん私の言ってる単語がわからなかったようで

何度か聞き返されましたが、単語の意味を通訳さんに

説明する必要はないと思ったので、英単語なので

そのまま伝えてくれれば、通じます、と言って

伝えてもらいました。

 

今回も電話通訳通して助かったような

いらなかったような・・・そんな感じでした。

 

でも間違った事を通訳されるのはやっぱり

不安になりますね。

 

でも、ちゃんと通訳してもらえた部分は

再認識出来て、ありがたかったです。

 

今までは2カ月に1回の検診でしたが、

次回は1か月後になりました。

 

出産日に近づいてくると、だんだん検診の

間隔が短くなってきます。

 

次回、4回目の妊婦検診へ続く・・・

コチラ⇒ 「イギリスのNHSで受けた4回目の妊婦検診の内容(妊娠28週)

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村


海外出産ランキング

Prenatal Checkup



スポンサーリンク